« ネットでパスポート申請 | トップページ | ラーメンを食べないラーメン屋 »

鶏インフルエンザ

中国産鶏肉の輸入を一時停止=農水省(ロイター)

<素朴な疑問>

どうして農水省は
「鶏肉は食べても感染することはない」
といいながら、鶏肉の輸入を禁止するのだろう?

焼き鳥屋さんは泣いている。
「たつ平」の大将~~、頑張ってね~。
pos01.jpg

私達だって泣いている。
テロ、SARS、イラク戦争、で、今年は鶏インフルエンザ?
牛丼屋、焼き鳥屋だけじゃない、旅行業界だって瀕死の状態がずっと続いている。
「今年こそは…」
と、もう何度願っただろう?

国民を煽るだけ煽りながら、偏った対策しか施さない国の姿勢にはもううんざりである。

|

« ネットでパスポート申請 | トップページ | ラーメンを食べないラーメン屋 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

輸入の形態が生肉だからでは。。
鶏肉自体じゃなく、鶏肉をさばいたときに他が汚染されてる可能性も無きにしも非ずだからでは。。
そもそも輸入しても売れないからでは(^^;

投稿: くっきも | 2004.01.29 01:27

昨夜のNステで、この疑問を見事に答えてくれました(^_^)。
「生肉だから」という理由大当たりです。
実際は鶏肉だけではなく、ガチョウや文鳥などペット用の生きた鳥類も禁止してるらしい。
そもそも鶏インフルエンザは、野鳥を媒介にして感染し、感染した鶏そのものから人が感染することはない。怖いのはウィルスが「人ウィルス」に変異した場合だそうですね。
ならば鶏肉よりも愛玩用鳥類の方が怖いと思う。
またまた疑問ですが、中国と同じ程度の感染が日本(山口)でも起こりましたが、日本では国内産鶏は禁止してない。
しかも中国は日本の何倍もの国土を持つのに、中国全土からの輸入を禁止するのはどうか?と。
アメリカのBSE問題もそうだよね。
発覚したら即、ハワイのビーフジャーキーでさえ個人持込までも禁止だと。でもって、日本のコンビにではいまだに「テング印」が売られている(笑)。
おかしくない?

あ、中国はタイに次いで2番目の鶏輸入国だそうです。
貴方もきっと口にしていると思う、焼き鳥屋で。

投稿: まりあ | 2004.01.29 10:56

面白い(?)ことに米国産牛肉製品は輸入禁止となりましたが、それは発生時以降のこと。それまでに国に入った在庫はいくら売ってもOKなのです。輸入差し止めするくらい危険と考えると在庫も同様に危険で捨てるとか考えねばならないのですけどねえ。不思議な国です>日本。

投稿: くっきも | 2004.01.31 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/143438

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏インフルエンザ:

» 不思議な対応 [ぶつぶつぶろぐ]
A Little Happiness: 鶏インフルエンザ 発覚したら即、ハワイのビーフジャーキーでさえ個人持込までも禁止だと。でもって、日本のコンビにではいまだ... [続きを読む]

受信: 2004.01.31 10:16

« ネットでパスポート申請 | トップページ | ラーメンを食べないラーメン屋 »