« 2004年2月9日 | トップページ | 2004年2月11日 »

アトムの手話

半年ほど前から、市でやっている手話サークルに入って、手話の勉強を始めました。
このサークル、本当はまず講習会に入って基礎をしっかり勉強してから入る、というのが順序らしいのだけど、期の途中(夏)だったために、いきなりサークルに入れられたのです。
周りは全員手話でコミュニケーションできる人ばかり。聾の方も数名いらっしゃる。そんな中で始まった自分の勉強は、まるで異国の地に1人取り残された気分です。
って、添乗員がそんなこと言ってる場合じゃないけれど(^_^;)。

そんなとこですから、手話の勉強というよりは、手話を通じて様々なイベントを企画したりお手伝いしたりという事が多くて、手話はままならないまま、いろんなとこに足突っ込んでいます。

さて、手話は興味あるけどきっかけが掴めなくて…と思っている方。
ネットでも手話のページがかなり増えてきて、各々工夫を凝らしています。
私もいきなり異国でしたから(笑)、せめて指文字でもと思って、指文字だけはネットのページで独学しました。
しかし手話は流行あり方言あり、文法が違い、言語によっても表現が違い…と、なかなか奥深くて、硬くなった頭にはなかなか入っていきません。

で、こんなページを見つけました。

atom.gif
↑をクリックすると、アトムが指文字や簡単な手話を披露してくれます。
最近は企業内活動の一環で手話を勉強するところが多いようで、検索するといろいろな企業のサイトが登場します。
アトムのページも日立製作所作のようです。

会社で手話を学ぶことはありますか?
手話できますか?
実際に手話を使う機会はありますか?

手話の前に、都会では人間としての基本的なコミュニケーションさえ衰退してきたような、そんな危機感さえ覚えるこの頃なのですが…

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2004年2月9日 | トップページ | 2004年2月11日 »