« モンテディオ山形の新監督 | トップページ | 博多銘菓「中洲deいちご」 »

久々の仕事の話

最近やけにサッカーの話が続いて、気がつけば仕事(旅行)の話を全然していない。
お正月以来全然仕事してないのだから、自分の記憶からもすーっかり消滅している。
「失業者」というわけではないのだろうが、収入が無い以上、失業者と同じだよね。
いよいよ定期を解約する決心をした。(毎月1,000円ずつ積立てたもの(笑))

昨日は会社の組合定例総会だったので、嫌々ながら久々に出社。
ウチの会社は変わってる(ってことが自慢らしい)。
何が変わってるのかの詳細は省くが、今年から組合費として1人当たり1年に12,000円(厳密には更に収入の○%が天引きされる)を支払う事に決まった。
仕事に対する意識を高めることと、消息不明の幽霊組合員を減らすのが目的だという。
しかしお金を払わせて仕事させる会社って???

「12,000円払うということは、1年に最低1本の仕事は保証してくれるのでしょうね!?」
「仕事と組合費とは別の概念だから、この場で保証はできません。」

鋭い質問が飛ぶ。
身につまされる一方で、「ああ私だけじゃないのね…」と妙な仲間意識が生まれる瞬間でもある。

だけども 問題は 今日の飯 金が無い…

懇親会をパスして、逃げるように家路についた。

帰ったら、先日お邪魔した某旅行会社から、車椅子のお客様のイタリア旅行添乗ご依頼メールが届いていた。
そこの社長さんとは「空飛ぶ車イス」の講演会場で知り合い、名刺を交換させて頂いた関係である。
その後はメルマガを時々頂く位だったのだが、最近あまりにも暇で心細かったので、今月初め、この会社を突撃訪問したのだった。
講演会場では「こういう方と一緒に仕事ができたら…」とは思っていたものの、まさかこんなに早く実現できる(かも)ようになるとは思ってもみなかった。
まだ始まったばかりで、恋愛でいうと「初めてのデート」の心境だけど、現状打破と自分の本来の目標実現に向けて、なんとか頑張ってみたい。

今朝は市役所嘱託員採用面接に行ってきた。
仕事の内容はともかく、職種は「障害者送迎の添乗員」。
おぉ、まさに私のためにあるような職種じゃん!?
いつ本業の仕事が入るかわからない状況で両立は難しそうだが、まあ動かないで諦めるよりはマシかな?
と思って応募してみた。とりあえず書類選考は通ったらしい。(年齢はOK!)

ウチの会社に頼ってばかりはいられない。

|

« モンテディオ山形の新監督 | トップページ | 博多銘菓「中洲deいちご」 »

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいてます。

 さてお仕事の話ですが、身につまされるお話ですね。先日読んだ
和田秀樹氏著の「10万円起業で金持ちになる方法」でも、濡れ落
ち葉と言われようが窓際族と言われようが会社からダメ出しをされ
るまで居座り続けつつ起業しよう!と書かれており、思わず「その
通り!」と思ってしまいました(笑)。

 これからは会社に利用されるのではなく利用する時代、狡猾に生
きていきましょう(^_^)

 追伸:勝手ながら拙サイトでリンクを組ませていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: Ken Griffith | 2004.02.29 11:38

Kenさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
また、リンクして下さってどうもありがとうございます。
殆どひとり言なので勝手に書いていますが、気に留めてくださる方がいらしてとても嬉しいです。
ここを始めるようになって、人との繋がりや知識の広がりをもの凄く感じています。
現実の厳しさに自暴自棄にならずにいられるのは、まぎれもなく皆様のおかげ。いろいろな方のアドバイスや言葉に支えられています。
早速、私もリンクさせて頂きました。(Mybloglistの方ですが)
これからもどうぞ宜しくお願い致します(^_^)。


投稿: まりあ | 2004.02.29 12:11

ボクも詳細は省きますが、年換算すると組合費数万円払ってます...。そのカネを生活費に充当したい(^^;)。組合の意義とか、まぁ無いとはいわないが、形だけの闘争は虚しすぎる。

ボクは動員されてメーデーで行進したことも何度かあります。そういう組合員は従順だと思われてしまうようで、いろんな仕事が回ってきます。シュプレヒコールしろとか言われたりして。そういう強制が気に入らなかったので、拡声器を持たされた瞬間に「労働組合によるシュプレヒコール、はんたーい!」と叫んでみました。場は凍りついてそれ以来シュプレヒコールはやらずに済んでます。予定調和が大嫌いなのです。

とはいえ、組合も会社も使えるところは使っていく主義なので、つかず離れずで利用しつつ自分の主張を発表していければと思ってます。組織の建前ほどネタの宝庫ってないし(笑)。かなり楽しんでます。

投稿: ポップンポール | 2004.02.29 22:17

ポップンさん、あんまり「らしくない」コメントありがとうございます(笑)。
私が昔1番稼いでいたOLの頃(笑)、会社と組合(特に親玉)の仲が悪くて、怪文書飛び交う殺伐とした雰囲気の中にいたものですから、どうも組合に対するイメージが良くないんですね。
なのに今の会社は、組合が会社を作ったようなところなんで、意味はないけどなんかイマイチ乗れない。

そういえば昔、会社の一室で清書させられた文書が、まさに怪文書として某文庫本に載っていたのには驚きました。
うん、ネタの宝庫だす!

投稿: まりあ | 2004.03.01 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/239615

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の仕事の話:

« モンテディオ山形の新監督 | トップページ | 博多銘菓「中洲deいちご」 »