« 2004年3月15日 | トップページ | 2004年3月17日 »

がむしゃらに…大久保

U-23日本代表vsレバノン戦、久々に出場した大久保、さすがに良い動きをしている。
A代表での実績もある彼だから、期待度要求度が高くなるのは当然だが、それ以上に彼の頑張りが光っている。
やはり両代表漏れという辛酸をなめ辛い一時を過ごした彼に与えられた起死回生のチャンスを、必死に守ろうとする彼の気持ち・気迫こもったプレーが随所に現れている。

大久保は平山相太と同じ北九州出身。正確には小倉南区より南に位置する苅田という町の出身である。
同じ北九っ子&国見高校出身として、2人は直接の繋がりは無いにしても、幼い頃から同じ世界で同じ道を歩んできたことになる。
今日が初めてコンビを組んだ、記念すべき試合となったが、まずます上手く機能していたのではないだろうか?

2トップ共に北九っ子、これに後半投入の徳山っ子田中達也、多々良学園出身の高松を加えると、北九州&山口のFWレベルは超凄いね。
なぜかマスコミには、こういう風に語られたことがないんだけど…(ぶつぶつ)

それよりも今日は大久保のがむしゃらさに拍手を送りたい。
UAEラウンドとは見違えるほど動きの良いレバノン。予想外の苦戦に対して、2点とも見事に絡んでいたね。

さあ、いよいよ明後日が最終戦。
最も気の抜けない相手UAEを相手に、好調バーレーンを気にしながらの試合はとても苦しいけれども、ぜひ勝って、私に幸せな誕生日を迎えさせてちょ~~だい!(^_-)-☆

| | コメント (4) | トラックバック (2)

セサミストリートはテレビ東京で?

3月いっぱいで放送終了が決まった「セサミストリート」ですが、4月からテレビ東京での放送(日本語)が検討されているとか。

またSONYPLAZAで撤収されていたセサミグッズも、これは3月末で契約切れになっていたのが、契約更新されたらしい。
また店頭に並ぶ日も近いでしょう。

配給元の「セサミ・ワークショップ」は日本語・日本バージョンの確立に力を入れているそうで、今後日本限定キャラクターの登場も視野に入れているそうです。
元々この番組は、白人・黒人に限らず車椅子の障害者など分け隔てなく登場させてきた実績があり、ある意味とても関心を持って見ていました。
民放放映になり、キャラクター活躍の世界がより広がったのかもしれませんね。

ご当地キティならぬ「ご当地クッキーモンスター」が出てくるかも~(笑)
Megさん(ご当地キティコレクター)、私もご当地キティ集めてます。仕事柄集めやすいのよねん♪
040316_143702.jpg
今回は鳥羽二見輿玉神社(縁結び!!)のお守りキティを買いました(^_^)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2004年3月15日 | トップページ | 2004年3月17日 »