« 処女航海 | トップページ | 弥生三月春の雪 »

戦場のメリークリスマス

merry.jpg戦場のメリー・クリスマス/坂本龍一
大島渚監督、デビッド・ボウイ、ビートたけし、坂本龍一共演の『戦場のメリー・クリスマス』は、もう20年前の映画になるんですね。
デビッド・ボウイと坂本龍一のキスシーンは話題になりましたが、あの頃はジャケットからも伝わってくるほど、ボウイに負けない色香を感じる音楽家でしたねぇ。
あえて『音楽家』と表現したのは、今見てる『Hey×3』(フジTV系列)ではすっかり『お笑い芸人』化されているから(笑)。
久々に聴いたこの曲は坂本龍一のソロですが、サントラ盤とは異なり、よりAsianな哀愁ただよう仕上がりになっています。

というわけで、今改めて聴くなら、上のアルバムよりも、同じ曲をピアノソロで仕上げたこっちがオススメかも!
coda.jpgCoda/坂本龍一
ところで、『戦メリ』のあの曲のホントのタイトルは
『メリー・クリスマス・Mr.ローレンス』
だそうです。(今TVで言ってた(^_^;))

|

« 処女航海 | トップページ | 弥生三月春の雪 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/250994

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場のメリークリスマス:

» デビシルとのフルアルバムを望む! [ひとくちメモ]
坂本龍一の最新アルバムを聴きました。ボクは無類のYMO好きでしたが、今回の教授の作品は個人的にはイマイチでした。9年ぶりのオリジナルポップアルバムといわれてます... [続きを読む]

受信: 2004.03.02 13:01

« 処女航海 | トップページ | 弥生三月春の雪 »