« ポチッとな♪ | トップページ | エキストラ »

日本人3人がイラク国内で拘束

自民党幹部は8日夜、政府からイラク国内で日本人3人が拘束されたと連絡を受けたことを明らかにした。
[共同通信社:2004年04月08日 20時56分]

アルジャジーラでは、日本人3人の身柄拘束の模様及びパスポートをVTRで公表。
3人の内1人はフリーのカメラマン、1人は今年高校卒業したばかりの北海道の若者、そしてもう一人はイラクで貧しい人々のために尽くすボランティアの女性だそうです。
「自衛隊が3日以内に撤退しなければ、3人を殺害する」との内容を記した手紙も公表されています。

この他にシーア派過激派により、韓国人宣教師・スペイン人・アメリカ人拘束との報せもあり、イラクの情勢はますます厳しくなっているようです。
くっきもさんの心配が本当になってしまいました。

罪の無い人々を互いに陥れ合って、何が面白いのだろう?


|

« ポチッとな♪ | トップページ | エキストラ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

やっぱり飛び火しちゃいました。
自衛隊宿営地に迫撃砲とかロケット弾でも
直接打ち込まれるかと思ったら、もっと卑劣な手を。。(- -;
どこまで一般の人を互いに巻き込めばいいのでしょうか。

投稿: くっきも | 2004.04.08 23:48

このところのシーア派の暴動は必ずしも多数派の意向ではないとも言われていますが、穏健派であるシステーニ師ですら、アメリカにはめられたと思っているようです。暫定憲法を承認しないようにというのがシーア派の総意と考えてよいでしょう。

多数派であるシーア派にとっては中央集権的な方向を目指しているのに対し、少数派であるスンニ派とクルド人は地方分権をめざしている。少数派の意見も尊重するようにするというと聞こえはいいけれど、アメリカはクルド人を優遇し、シーア派をないがしろにしている、そのための怒り爆発という事情があるのでしょう。その点は心情的には理解できる。
もちろんテロ行為は許せないし、今井君のように劣化ウラン弾の危険性を高校時代から訴え続けてきたような正義のヒトを殺そうなどというのは断じて許せないが、日本の自衛隊派遣そのものに問題があったことも確か。

もう事態はグチャグチャでどう収拾させればいいのか、全くわからないけれど、まずはアメリカはサドルを攻撃するようなトンチンカンなことは止め、暫定憲法より早期の総選挙を実施できるようにするべきで、さらにはアメリカはいったん引き上げ、仏独露を含めた国連の枠組みでやり直すしかないと思いますね。

投稿: RYOSEI | 2004.04.09 00:06

恐れていたことが起きてしまいました。
宗教的な側面もあり、自国民同士も争っている国で人道支援をする難しさを思い知らされます。正義が通らない混乱の中で、一番苦しんでいるのは弱者と子供達なのに。

投稿: sunface | 2004.04.09 00:19

くっきもさん、RYOSEIさん、sunfaceさん、コメントありがとうございました。
またトラックバックを下さった方、ありがとうございました。

昨夜第一報を聞いてから、思わず指が動いてこの記事を書きました。
その後、政府の対応やいろいろな方のご意見を耳にしましたが、とても難しいですよね。とても自分がああだこうだ言える問題ではありません。

ただ、人質になってしまった方々は覚悟しているはずだと、第三者の私達が口に出して言ってはいけないし、だからといって自衛隊をここで撤退させてはいけないとも思います。
3人の方々は、もしかしたら覚悟してイラクに入られたかもしれませんが、それ以上に、イラクの普通の人々のために尽くしたい、という熱い想いを持って入国されたはず。その気持ちをたとえ僅かでもイラクの人々に伝えることができたら、と願っています。そんな彼らを失って1番困るのはイラク自身じゃないのか? と。

間違っても「自衛隊員の拘束・攻撃じゃなくてよかった」などとこの国の偉い方が胸を撫で下ろしているなんてことのないように、祈るのみです。

投稿: まりあ | 2004.04.09 20:26

サマワに自衛隊が到着したとき、イラク国民は大方好意的に出迎えました。それは日本がアメリカとは違う、イラクに近しい国だと思っていたからでしょう。しかし、自衛隊派遣の本当の意味はアメリカ追随なだけで、本来イラク国内で何を行うべきなのかということがわかっていないというか考えようともしなかったのではないか。
ライフラインの復興や医療、教育などと人材とカネはいくらあっても足りない。自衛隊ではどうにもならないんです。そしてイラクの人々が求めていたのは、復興と同時に失った仕事であり、自衛隊の派遣で足りないのはここで、これは彼らの仕事でなく、民間企業の出番のはず。結局彼らの失望を生むだけでした。そうなると日本への感情も悪化するのも当然の理。

アメリカはテロとの戦いと大風呂敷を掲げたわけだけど、世界最大のテロ国家なのはアメリカそのもので、日本はその最大の同盟国であり、テロリストのみならず、反米感情が高まるイラク国内で反感を買うのもやむを得ない。
イラク人にとって今何が望まれているのかということを日米英は考えないと。意欲的なバカであるブッシュと小泉ではまぁ無理でしょうけどね。

自衛隊を撤退するべきかどうかという問題ですが、明日の21時までに答えを出さなければ人質は殺されるわけで、昔アメリカでもあったように人質が無惨に殺され、その映像が流されるようになれば、小泉政権はあっという間に吹っ飛んでしまうでしょう。そこまでして何もできない自衛隊がいなければいけないのかとσ(^^)は思うけどね。アメリカが引かない限り、テロは広まりこそすれ、収まることはありません。
あれだけ憎しみあっていたシーア派とスンニ派は反米の1点のみで提携してしまった。完全な戦争状態です。

「テロに屈するな」というステレオタイプなセリフは、テロリストを壊滅するということなのでしょうが、そんなことは現実に不可能で、たとえアルカイダを壊滅させても、テロの温床になっているものを解決しない限りは血で血を洗う終わりなき泥沼化が待っているだけです。
先日のイスラエルでの暗殺でもアメリカだけは国連決議に拒否権を発動したでしょ。あれじゃどうにもならん。

すでにまりあさんが最後に言っているようなことは自民党内では当然出ています。「渡航禁止国に勝手に行った人間まで責任を負えるか」とね。それが本音でしょう。

投稿: RYOSEI | 2004.04.09 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/413761

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人3人がイラク国内で拘束:

» 3人が人質に [こすもす]
「人道支援のためにイラクに行っているのだから撤退する必要はないと考えている」とい [続きを読む]

受信: 2004.04.08 23:38

» 飛び火 [ぶつぶつぶろぐ]
イラクで3邦人誘拐、自衛隊撤退要求 イスラム過激派か - asahi.com : [続きを読む]

受信: 2004.04.09 00:08

» イラク邦人誘拐 [A double nest::web-katz]
「命は地球より重い」と言いますが、その命を投げ出して活動をしてるのだから、既に天秤の重石にはならないことを覚悟すべきだと思う。貴重な活動であっても、特にこのよう... [続きを読む]

受信: 2004.04.09 12:00

» 福田官房長官は『息子』だから.. [たなぼた]
イラクで起きた日本人人質事件は、すでにいろいろなところで語られている。 ことは [続きを読む]

受信: 2004.04.09 12:17

« ポチッとな♪ | トップページ | エキストラ »