« 2004年5月29日 | トップページ | 2004年6月8日 »

やはり歳はごまかせない

先日の中学校修学旅行添乗中のお話です。

釜トンネルでガイドさんが「おばけが出るぞ~、怖いぞ~」と脅かしたら、恐怖のあまり痙攣を起こしてしまった女子生徒。
手に数珠を握り締め、しばらく路上に横たわっていたら、なんとか回復してきました。
上高地散策の時間だったので、私が彼女担当になって同行する事になりましたが、お弁当を食べ終わったらかなり元気になって、河童橋から大正池まで(往復)歩くというので、一緒に行きました。
(ちっ、河童橋担当だったのに、上高地帝国ホテルでケーキを食べる予定だったのに(笑))←当然そんな余裕はない。

散策途中での、生徒さんとの会話。

生徒A「添乗員さん、歳いくつ?」
私  「えっ? それはトップシークレットだよー(いきなりくるかよ(^_^;))。ああでも、今日1日だけだからバラしてもいいかな…。いくつに見える?」

生徒B「そうだなぁ、30位?」
私  「(うっきー!)ありがと!(^_-)-☆。でもほんとは松田聖子と○歳違いよ。」
生徒A「松田聖子って誰??」
生徒B「SAYAKAのお母さんだよっ!」
生徒A「そっか……えっ?? そんなに歳とってんの? うっそ~。」

私、かなり愕然としてしまいました。生徒がこうしてゴマすってくれたのにも気づかず。
聖子ちゃん、最近新曲「逢いたい」にかなり力入れてプロモーションしてるっていうけど…う~ん。
さらに、この子達のお母さんの年齢が皆、私より下だったことにびっくり。
ちなみに数珠少女のお母さんは32歳だって!

大正池から河童橋に戻る頃には、数珠少女もすっかり元気になって、さっさと駆け足で戻って行きました。
私はとてもそんな余裕がなく、膝が今にも笑うのを必死に抑えながら戻ったのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2004年5月29日 | トップページ | 2004年6月8日 »