« 佐藤琢磨予選2位 | トップページ | ドラキュラの城 »

やはり歳はごまかせない

先日の中学校修学旅行添乗中のお話です。

釜トンネルでガイドさんが「おばけが出るぞ~、怖いぞ~」と脅かしたら、恐怖のあまり痙攣を起こしてしまった女子生徒。
手に数珠を握り締め、しばらく路上に横たわっていたら、なんとか回復してきました。
上高地散策の時間だったので、私が彼女担当になって同行する事になりましたが、お弁当を食べ終わったらかなり元気になって、河童橋から大正池まで(往復)歩くというので、一緒に行きました。
(ちっ、河童橋担当だったのに、上高地帝国ホテルでケーキを食べる予定だったのに(笑))←当然そんな余裕はない。

散策途中での、生徒さんとの会話。

生徒A「添乗員さん、歳いくつ?」
私  「えっ? それはトップシークレットだよー(いきなりくるかよ(^_^;))。ああでも、今日1日だけだからバラしてもいいかな…。いくつに見える?」

生徒B「そうだなぁ、30位?」
私  「(うっきー!)ありがと!(^_-)-☆。でもほんとは松田聖子と○歳違いよ。」
生徒A「松田聖子って誰??」
生徒B「SAYAKAのお母さんだよっ!」
生徒A「そっか……えっ?? そんなに歳とってんの? うっそ~。」

私、かなり愕然としてしまいました。生徒がこうしてゴマすってくれたのにも気づかず。
聖子ちゃん、最近新曲「逢いたい」にかなり力入れてプロモーションしてるっていうけど…う~ん。
さらに、この子達のお母さんの年齢が皆、私より下だったことにびっくり。
ちなみに数珠少女のお母さんは32歳だって!

大正池から河童橋に戻る頃には、数珠少女もすっかり元気になって、さっさと駆け足で戻って行きました。
私はとてもそんな余裕がなく、膝が今にも笑うのを必死に抑えながら戻ったのでした。

|

« 佐藤琢磨予選2位 | トップページ | ドラキュラの城 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひえぇっ、数珠少女のお母さん、若いですねぇ。
私よりも年下ですよ(^_^;)

め、めまいがしてきてしまった…

投稿: さとひろ | 2004.05.30 14:24

平成生まれのお子達ですよねぇ。26歳で産んだこどもなら母親は41歳かぁ松田聖子は1962.03.10で42歳・・。となると・・ふむ。外国によくいかれるまりあさん、日本人は若く見られるとよく聞きます。国際年齢というのを名乗るというのはどうでしょう。日本でも若く見られるのに失礼な提案なのか、欧米でも相応に見られるのでフォローになっていない提案なのかは判りません(笑)。
昭和30年代生まれの惑でした。(^_^;)

投稿: | 2004.05.30 15:03

平成生まれだもんなぁ。平成1,2年なんてつい昨日だよ昨日(おいおい)

僕も年齢不詳なほうなので、40超えちゃったいまだに30歳前半といわれること多々ありますが、、20代だった20年前から35といわれつづけているので微妙です(笑)
ひょんな言動で歳はばれるんですよね。
まだ松田聖子はバリバリ現役なので知ってる子は多いんでしょうが「えー?誰それ?」ということになると。。バレます(^^;

投稿: くっきも | 2004.05.30 15:19

さとひろさん

現場にいると、もーっともーっと目眩することが…(笑)
そういえば、カンヌ映画祭男優賞の柳楽優弥クンも中学3年生ですね。お母さんって何歳だろう?

投稿: まりあ | 2004.05.30 18:48

惑さん

は~い、国際年齢、名乗っておりますとも!ウィンク1つで(笑)。
(通用するのは海外だけだもんな…まったく)


投稿: まりあ | 2004.05.30 18:54

くっきもさん

万年35歳、これっていいかも!
だって…生え際気にしなくてもいいんでしょ? まだ(笑)

投稿: まりあ | 2004.05.30 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/679575

この記事へのトラックバック一覧です: やはり歳はごまかせない:

» 遭難保険のこと [たなぼた]
自分のような個人登山者にとって、気掛かりなのは遭難時の救助費用。 一説では、ヘリ [続きを読む]

受信: 2004.09.20 20:04

« 佐藤琢磨予選2位 | トップページ | ドラキュラの城 »