« 2004年6月16日 | トップページ | 2004年6月28日 »

We Are The Champions!

前記事の横浜マリノスの話題でも、QUEENの話題でもありません。
こちらサンフランシスコのTVで頻繁に放送されるCM、なんとバイ○グラのCMなんです。
この曲に合わせて、中高年のお父さんが感激のあまりあちこちで飛び上がっている、その表情が凄いのってなんのって。もう、この曲を聴くたびに、頭の中の映像がそのお父さんで一杯になってしまいます。
実際にご覧いただけないのが残念。

しかしこんなCM、TVで流してもいいの??

直接関係はありませんが、6月27日(日)はサンフランシスコで「ゲイ・パレード」が行われます。
今日(26日)はその準備に追われる、沢山のその手の方を拝見して参りました。
ホテルのすぐ近くのマーケットストリートで行われるのに、その時間にはもう、空港に行かなくちゃいけない…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜マリノス優勝!

サッカーのJ1リーグは26日、前期最終節が行われ、横浜F・マリノス(横浜M)が優勝を決めた。
2位の磐田に勝ち点差2をつけていた横浜Mは、横浜国際総合競技場で鹿島と対戦。後半に韓国代表FW安貞桓(アン・ジョンファン)の挙げた1点を守りきり、1―0で勝った。横浜Mイレブンは優勝決定後、互いに抱き合い、喜びを爆発させた。
横浜Mのステージ優勝は通算5度目で、連続3ステージを制した(昨年前期から)のは、Jリーグ史上初。
[読売新聞社:2004年06月26日 23時29分]
実は横浜マリノスのファンです(って、もう知ってた?)。
知ってる人が多かったので、といっても、知ってる人はもう、少なくとも現役選手にはいないし、他のチームに行っちゃった人や、フロントで妙に偉くなっちゃった人ばかり。なので、実際にマリノスの選手の名前と顔が一致するのはごくごく僅かになっちゃった(泣)。
でもJFL2部の時代からずっと応援してきたので、愛着はひとしおです。
そうそう、唯一の自慢は「岡ちゃん」(岡田武史監督)と一緒に飲んだことがあるぞーっ!(って、これだけかい!?)
そんなわけで嬉しい!!

それにしても、ピーさんは優勝決定の瞬間を実際に肌で体験してたのねぇ…羨ましい。
私も行きたかったけど、まだサンフランシスコにいるので行けないよー。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2004年6月16日 | トップページ | 2004年6月28日 »