« 2004年10月23日 | トップページ | 2004年10月25日 »

2ヶ月ぶりのスーパー

昨日と今日は、10月に入って初めて何もない2日間でした。
厳密にいうと、それでも会社から電話が数件かかってきたので、仕事を完全に忘れる事はできなかったのですが…。
3月までは暇~~して、その愚痴を毎日ここに書いてきたのにね、4月からは一気に突っ走ってきたような気がします。
昨日と今日は、何もしない、誰にも会わない、と自分だけの時間にどっぷり浸かっています。
冷蔵庫に食料が無くなってどのくらい経つでしょう?
1週間~2週間家を空ける身にとって、中2~3日家にいた位では、とても生鮮食料品を買うことができません。せいぜい卵くらいかな? その卵も(1ヶ月以上滞在したのもあり)使い切ってしまって、いよいよ冷蔵庫には、もらいもののチョコレートやお菓子だけ(ビールは元々入ってない)になりました。

気がつけば、近所のスーパーサミットにも2ヶ月くらいご無沙汰していることが判明。
意を決してやっと昨日自転車でお出かけしました(って、大げさな…)。

土曜日の午後、でもどうしてこんな時間に籠がなくなるほど混雑してるんでしょ??
みんな、どこかお出かけするとかないわけ?
と、あまりの人ごみに、自分のことを棚に上げて思わずむかっとしてしまうスーパーでした。
バナナ1つ選ぶ時間も場所もないくらいなんだもん!
でも、サミットカードで貯めたポイントでプレゼントがもらえることを発見!
これ、大きな収穫。新聞をとっていないので、スーパーのチラシが全然見られないのです。
1ヶ月に1週間くらいしか家にいないと、新聞もとれません(;_;)。


そんな一人を満喫している最中に起きた新潟の地震。
丸1日経過しようとしている今でも、関東まで余震が伝わってくるものね。
身体に感じる地震は既に280回以上だとか、現地の人たちの大変さがうかがいしれます。
神戸の地震と比較する記事などもあるけど、人が何人亡くなったかが問題じゃない、一人でも亡くなれば周りの悲しみは同じくらい深いのです。
助けを求めてくる人達に対して「国がどうする、こうする」じゃなくって、「私達なら何ができる?」とまず考えなくちゃね。

ああ、考えて行動できる心の余裕と時間がほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月23日 | トップページ | 2004年10月25日 »