« 2004年10月31日 | トップページ | 2004年11月2日 »

金メダルのチーズ

【ジュネーブ=共同】スイス東部アッペンツェルであった国際的なチーズコンテスト「第3回山のチーズオリンピック」で30日、十勝支庁新得町の共働学舎新得農場が出品した白カビソフトタイプの「さくら」が「フレーバー(風味付け)ソフトチーズ」部門で金メダルを獲得した。
この大会で日本が金メダルを獲得したのは初めて。3回目の今年は、欧州を中心に10カ国以上から16部門に計430点が出品された。
img00316133.jpgヨーロッパの添乗をしていてよく思うのですが、ヨーロッパの人々にとって、チーズへのこだわりといったら、そりゃもう我々の想像をはるかに超えています。
「フランスには365種類のチーズがある」(毎日違うチーズが食べられる)といえば、
「イタリアには700種類チーズがある」と言い返し、
「チーズの無いスイス料理は考えられない」国や、ドイツ・オランダまで加わってチーズ自慢を繰り返す。
メロン以上に「食べ頃時」にうるさく、朝市にはその日1番食べ時チーズを屋台に並べて、周囲をチーズの臭いで充満させる。
F1以上にガチガチのヨーロッパ文化で固めたこの世界に、極東の小国が入り込む隙間なんてありゃしません。
その中での金メダル獲得ですから、それはそれはものすごぉ~い価値、ひょっとしたらこれは柔ちゃん以上に凄いかもしれません。

新得農場のこの「さくら」、山桜の風味がほんのり香る、薄いピンクのカマンベールタイプだそうで、銀メダルを獲得した昨年に続いての快挙だそうです。
しかしこのチーズ、4~6月の限定生産だそうで、本物に出会うにはあと半年待たなければいけません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は何の日?

今朝寝ぼけながら聴いていたJ-WAVEで、ジョン・カビラさんがお誕生日だって知りました。
おめでとうございま~す。
なんと、キティちゃんと同じ誕生日ではありませんか!?
キティちゃんも今年で30歳だとか…。いや、この後の言葉は呑み込みましょ。自分にも災いがふりかかってきますから(笑)。
キティちゃんは30歳を記念して限定グッズがいろいろ出るみたいですね。
浅草吉徳の本格的木目込み雛人形も発売(330,000円)されるそうです。

今日誕生日の方は他にも、亀井静香氏、服部克久氏、福原愛ちゃん、そして今年亡くなったいかりや長介さん…なんと個性派ぞろいでしょう!

しかも今日は新しいお札年賀状も発売、兵庫県丹波市や震災被害の中での門出を迎えた新潟県魚沼市南魚沼市など、新しい市の誕生。
そして、今日は「紅茶の日」「玄米茶の日」「本格焼酎の日」「すしの日」「点字記念日」「犬の日」「自衛隊記念日」「生命保険の日」「計量記念日」「灯台の日」「家具の日」「食道楽・芸道楽の日」…って、もうちょっと分散させてもよいのに、と思わんばかり記念日のオンパレードです。
あちこちで記念日のイベントやってるのかな?

今年もあと2ヶ月。慌しい師走を迎える前に、落ち着いて今年を我が身を振り返り、そして来年を思い描くことのできる一時かもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2004年10月31日 | トップページ | 2004年11月2日 »