« 日本-マジョルカの直行便 | トップページ | 使えないJAL ICカード »

全日本大学サッカー選手権大会準決勝

インカレもいよいよ今年最後、準決勝の2試合が西が丘サッカー場で開催されました。
第1試合は関西の雄・立命館大学 vs 流通経済大学。

関東勢有利の中で4強に割って入った立命館大学が、予想を覆し、流通経済大学の勢いを止めて 1-0 の勝利。
筑波大学とはグループリーグ戦で既に顔を合わせており、かつ苦手とする流通経大が姿を消して、決勝に大きく弾みがついたと思ったのですが、第2試合 筑波大学 vs 駒澤大学は余談を許しません。
前半で既に 0-2 で駒沢大学のリード。昨年のインカレ決勝戦と同じカードだけに、雪辱を期す駒沢の気迫は凄いものがあります。

結局後半は両者無得点で、駒澤大学が決勝に駒を進めました。
筑波の3連覇の夢破れてしまいました。

平山相太クン、「4年生といつまで一緒にプレーできるかわからないから、試合に出させて欲しい。」
と、自分から懇願して試合に臨んだといいます。しかも今日は後半から、付けていたフェイスガードもはずしました。しかし残念ながら筑波のシーズンはこれにて終了してしまいました。
来年は相太クン、どのようなシーズンを送るのでしょう?筑波の試合に出ることはできるのでしょうか?
その前に、少しは静養して、怪我をしっかり治してね。
(すぐにU-19のカタール国際大会遠征が待っています…)

私事ですが、今日は体調不良で観戦欠席(涙)。やっぱり私が応援に行かないとダメかな~~~(笑)。

決勝戦は来年の1月16日。国立競技場で 駒沢大学 vs 立命館大学の戦いとなります。

|

« 日本-マジョルカの直行便 | トップページ | 使えないJAL ICカード »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

筑波大、残念でしたね。
木山監督も勇退だとか。
ひとつの時代の変わり目でしょか。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2004.12.27 06:43

ピーさん、コメントありがとうございます。

相太効果で、あちこちのメディアでも取り上げて頂け、やっと少し日の目を浴びたかな?(笑)
という1年でした。

今年のチームはこれで終わり。
春からまた新たなチーム作りが始まります。
Jと違って、1年1年、全く異なるチームができるし、1年間で結果を要求される。厳しいけれども、それに応える選手の成長ぶりには目を見張ります。丁度少年が大人になっていくような…
それが大学サッカーの楽しみかな?

ピーさんも来年は足運んでみてね!
(私と行くとタダで入れるよん!…払っても1,000円ですけど)

投稿: まりあ | 2004.12.27 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/2380069

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本大学サッカー選手権大会準決勝:

« 日本-マジョルカの直行便 | トップページ | 使えないJAL ICカード »