« あれ?こんな所に… | トップページ | 最強の「おひとりさま」 »

おひとりさま

とかく日本って、おひとりさまには住みにくい。
一人で外食してると、周りの目が気になる気になる。その目を避ける為に本や携帯に集中するのだけど。
最近でこそ「おひとりさま族」の流行で、牛丼屋や焼肉屋にも女性の一人客が増えているそうだが、まだ私にはできないなぁ。修行が足りないかな?
海外だと、これが不思議と気にならない。ウエイターさんが上手に相手してくれるし、プライバシーがさり気なく保たれている。周囲の目も何故か気にならない。たまに目が合うと、にこっと返してくれる事が多いからかな?
日本も含めてアジア人って、何故か他人を嘗め回すように見ながら、目が合うと知らん顔して背ける。特に異国ではそれを強く感じる。

女性の一人旅もままならない。

ホテルはシングルルームがあるからいいけど、やっぱり時には温泉宿でゆっくりしたいじゃない。しかしそういう宿は高いだけならまだしも、女性一人客には門戸さえ開かない。
最近の観光地不況で、ようやく「女性一人もOK」と宣伝する旅館も出てきたが、あえて宣伝するほどだから、まだまだ実際は難しい。

一方、団体ツアーでは「一人旅」は確立されている。
もちろん「一人部屋追加料金」が設定されていたりで、これを不満に思うおひとりさまも多いのは事実だが、しかし参加を拒むものではない。

でも、でもね、仕事している上で言わせてもらえば、残念ながら団体ツアーに於いては「おひとりさま=要注意」と我々は見ざるを得ない。
もちろん中には「一人だから」と周囲にとても気を遣って下さる方もいるけれども、「やっぱりね、この人には一緒に来てくれる相手はいそうにないな」と思わせる方が実際のところ、多い。既婚者でさえも、である。
「私、時計忘れたから、明日からモーニングコールの30分前に電話ちょうだい。」
「私、○○さん親子と仲良くなったから、これからいつも隣(バスの座席や部屋割り)にしてちょうだい。」
と言われて、毎朝毎夜サービスした事があった。30名以上の大所帯なので、決まった部屋を変更するのはちょっと大変。しかもシングルとツインでジョイントは難しい。あるレストランでは、たまたま1席のみ空いた所にご案内すると
「私、嫌だわ。」
仕方なく、6人掛けのテーブルにもう1席作ったこともあった。
まあ、こちらが配慮して丸く収まるものならまだいい。

「私はフランスには何度も行ってて、フランス語ができる。」
と豪語しては、イタリア人にフランス語で話しかける人。
レストランで飲物を伺った時も突然「バン・ルージュ」と叫んだので、私が「ああ、赤ワインですか?」と確認すると、「いいから、俺が注文するから黙っとれ!」と。
この人は集合の時間に20分も遅れてやってきても
「いやぁ、フィレンツェのでっかいステーキにキャンティを注文したら食べ過ぎちゃったよ~」
とすっかり酔っ払いモード。私は思わず
「私はいいけど、20分お待ち頂いた他のお客様に『遅れてすみません』と言って下さい。」
と言ってしまった。
この人は周りの空気が全く読めなくて、帰りの飛行機でも、隣に座った若いお嬢さんにずーーっと自分の自慢話を語っていた。後でそのお嬢さんに、こちらから「すみませんでした」と謝ると、
「もう、死にそうだった…」
と言われた。
さらにこの人は、空港で待たされてイライラし始め、大声で騒ぎ始めたため、私が「落ち着いてください。」と諌めたのが気に入らなかったらしく、帰国後旅行会社に「気分を害した」とクレームを入れたらしい。
担当者は、他のお客様のアンケート評価を見て、私の言い分に納得してくれたようだが、ほんと、こういう人はこちらからお断り申し上げたい。

某旅行会社で「おひとりさま専用ツアー」を実施しており、その添乗を担当した知人がこう語っていた。
「一人部屋追加費用も払いたくない人たちが集まってくるので、我侭でケチ度は相当なもの。追加費用無し=相部屋だけど、必ず喧嘩が始まる。そして
 『あの人とは2度と一緒の部屋にしないでちょうだい』、
 『この人の近くの席にしないでちょうだい』
という文句がもの凄く多くなって、どうしようもなくなる。もう二度とやりたくない。」
そりゃ一緒に来てくれる相手の無い人達が、初対面でしかも滞在の長いツアーで、同じ部屋で同じ空気を吸うなんてできるわけが無い。

あ、もちろん自分への戒めも込めて、書いてます(笑)。

|

« あれ?こんな所に… | トップページ | 最強の「おひとりさま」 »

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

まりあさん、こんにちは

これ、滅茶苦茶よく分かります。理解できます。私も、香港、トルコ、ギリシャ、などなど、こういう嫌な思い、何度もしていますから。まあ、トルコはとにかく最悪でしたけど(*^^)v

何度も頷きながら読ませて頂きました。客でさえそう思うのだから添乗員さんは尚のことだと思いますね。うん、分かる分かる(爆)

投稿: poohpapa | 2004.12.20 14:48

poohpapaさん、コメントありがとうございます。

いやぁ、poohpapaさんにお墨付きをもらったら百人力だぁ!(^_-)-☆

投稿: まりあ | 2004.12.20 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/2322605

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま:

» おひとりさま [ るる☆女を語ってみました。]
いま、「おひとりさま」ブームです。 たとえ休みの日でも、誰かと一緒だと、時間、お金、都合、行きたい場所、やりたい事など、どこかで譲歩しなければならない。しかも、和を乱さぬようにと、いらぬ気まで使ってしまう。 これでは、くつろげない。 時間を自分のために使いたい。自... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 02:37

« あれ?こんな所に… | トップページ | 最強の「おひとりさま」 »