« 惑さんのおかげ | トップページ | あっ、そういえば今日って… »

スマトラ島沖地震情報(マレーシア編)

スマトラ島沖地震は、時間の経過と共にその破壊力の凄さが明らかになってきます。7万人にも迫る犠牲者の数、行方不明者が明らかになるほど、さらに増えることでしょう。
また、インドネシアはもとより、タイ、インド、スリランカ、そして東アフリカ沿岸諸国にまで及ぶ広範囲な津波の被害。そして今後懸念される感染症の被害。
そしてなかなか進まない救援活動、復興の兆し…
あの美しい南海のリゾートは、いったいいつになったら蘇るのだろう?

そんな心配ばかり尽きない東南アジアですが、情報が錯綜している分、旅行を計画している人達も不安になっているかもしれません。
実際、被害や損害の少ない地域も実際に有り、それらの地区までが敬遠されるようになると、復興の芽も摘み取られかねません。
被害者の気持ちを慮ることは大切ですが、これらの国々島々が皆元気を無くしてもいけないと思います。

私がお世話になっている旅行業界のMLで、マレーシアの情報がありましたので、一部抜粋してご紹介します。
できるだけ正しい情報を収集して、安易なキャンセルだけは避けてほしい、と願っています。

<ペナン島>
ペナン島の各リゾートはビーチが広く、ホテルの建物とビーチの間にも広い庭がある造りになっているために、建物自体が影響を受けている報告はありません。
ビーチに押し寄せた波でビーチにごみが溜まっており、各ホテルがビーチのごみを集めるなどの対応をしているそうです。
全てのビーチサイドのホテルの営業状況、スイミングプールに問題はなく、ビーチ、海水は多少汚れている為、ビーチは清掃作業が行われています。
ホテル内ではお客様は普通に過ごされ、プールで泳いでいるお客様もいらっしゃいます。

○ベイビュービーチリゾート
スイミングプールに海水が入った為、清掃作業を行う関係で1,2日スイミングプールを閉鎖します。

○オリエンタルシーフードレストラン
ビーチフロントにあったために影響を受け、約1ヶ月間の間メンテナンス改装の為にクローズします。

○ガーニードライブ(屋台街)
海水が及んだ為にごみが集まった為、ペナンの清掃局によって清掃作業が行われています。

その他ホテル、又観光には問題はありません。
ペナン大橋は昨日建設省の調査に基づき、橋脚、橋梁等に一切の問題は無いと発表されています。

<ランカウィ島>
○ペランギホテル、カサ・デマール(3star)
チェックインが不可能になっています。今後メンテナンスに伴い約1ヶ月間のクローズが予定されています。

○ベルジャヤランカウィ
ビーチフロントの数部屋建物に被害があったものの、他のカテゴリー(山側)には影響はなく、また敷地も広大な為通常通り営業しています。
ホテルのロビーも高い位置にある為に、問題はなかったです。
ホテルによると、ビーチは清掃の為に2,3日間使用不可、マリンスポーツ&アクティビティはお勧めしていません。これ以外全ファシリティは通常通りの営業になっています。

○シェラトンランカウィ
お部屋、コーヒーハウス、スイミングプールには影響がありませんでしたが、海に面したキャプテングリルレストランのみに影響があった為に、このレストランのみクローズとなります。(ホテルは通常通り営業、お部屋、コーヒーハウスも
問題ありません)

<クアラルンプールポーションからのビーチリゾート>
○パンコールラウリゾート => 影響なし
○パンコールアイランドビーチリゾート => 影響なし(ホテルからは全ての宿泊者従業員は安全だとのレポートが来ています。)

これら2つは震源地に直線で結ばれていないので、津波は来ていません。但し、通常より波が高くなっただけだそうです。
パンコールアイランドビーチリゾートの担当者によると、12月26日午後1:30頃に波が高くなり、直ちにビーチアクティビティを一切取りやめたそうです。

スイスガーデンダマイラオ(ルムッ) => 影響なし
ポートディクソン アビリオン水上コテージリゾート => 影響なし
マラッカ海岸 => 影響なし
コタキナバル => 影響なし
ジョホールバル => 影響なし

その他
マレー鉄道、その他のマレー半島の都市は全く影響はありません。
ティオマン島、レダン島、ランテンガ島、プルフンティアン島などは位置が半島東海岸である為に地震、津波による影響は全くありません。

マレーシアの国際空港
クアラルンプール国際空港、ランカウィ空港、ペナン空港など、全ての国際線、国内線の空港は通常通りとなっています。

単なる物見遊山ではなく、現地の人々を元気付けてあげられるような、皆様の旅がそんな旅でありますように。

|

« 惑さんのおかげ | トップページ | あっ、そういえば今日って… »

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

まりあさん、おはようございます

そう、まさに、こういう情報こそが必要で大切なものですよね。

今回の地震や津波と関係ない地域への旅行までキャンセルする方たちがいらっしゃいますが、お気持ちは分かるんですけど、どうかな、と思います。家族が心配するから、とか、いろんな事情もあるでしょうが、こういう時こそ自分で調べて自分の頭で判断してもらいたいもの、と思います。私は、旅行契約も「約束事」だと思うんですよ、客と旅行会社と現地関係者との。直接の被災地はともかく、先方から「見合わせて欲しい、見合わせた方がよい」、と言われない限りは約束通り行くべき、と考えます。

ひょっとすると、私が変わってるだけかも知れませんが(*^^)v

投稿: poohpapa | 2004.12.30 08:25

poohpapaさん、コメントありがとうございます。

いや、変わっているのはpoohpapaさんと私だけかもしれません(^_^;)。

「なにもわざわざこんな時に…」と考える人は多いのですが、でもこんな時だからこそ、普通の旅では得られない何かを、私たちも実感することができます。そんな経験を私もこれまでにしてきました。

それをきちんと伝えるのが、旅行業者の使命かもしれませんね。

poohpapaさん、くれぐれもお気をつけて、楽しい旅をなさって下さいね。
良いお年を!

投稿: まりあ | 2004.12.30 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/2412267

この記事へのトラックバック一覧です: スマトラ島沖地震情報(マレーシア編):

« 惑さんのおかげ | トップページ | あっ、そういえば今日って… »