« 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月10日 »

白川郷

050109_14030002.jpg惑さんとこにも負けない位の豪雪地帯となっている白川郷。
今日は関越道~上信越道~北陸道~東海北陸道を抜けて、やっとの思いでここまで辿り着きました。スキー板をはいて歩きたい位の雪国です。
お客様が飲んでいた甘酒、美味しそう…

雪のため、すっかり遅れてしまった今日は、この後金沢の兼六園に行き、山代温泉のホテルまで行かなくてはいけません。

兼六園は、結局4時半閉園のところ、到着したのが4時15分!
おかげで入園料タダにしてもらいました(笑)。

続きを読む "白川郷"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

只今上信越道北上中

050109_10140001.jpg今朝は星空が本当にきれいだった。
オリオン座、カシオペア座、北斗七星…そしてその間に無数の星たち…
そういえばオリオン座の近くに「マックホルツ彗星」があるんだっけ?
こんなに見えるなら、もっとちゃんと調べておけば良かった…

などと考える余裕もなく、群馬~栃木~埼玉内6箇所を廻っていよいよ出発、という頃には既に太陽が上っていた。
本庄児玉ICから関越道に入り、妙義山~更埴辺りまではまだ、雲ひとつない青空だったのに、その後空が次第に白くなり、長野市内を越えた辺りから雪がちらつき始めた。
さすがに長野市内は、田んぼも畑も一面の銀世界。
長野オリンピックのおかげで、スキーエリアに限りなく近く寄った上信越道は、こういう時には白いジェットコースターに変身する。
志賀高原~妙高高原辺りは除雪が追いつかないほど、雪が横殴りに降り、車線はもちろん、センターラインも全く見えない。並んだポールに雪が降り積もっているおかげで、センターが高くなっており、なんとか把握できる状態である。
幸い今回のバスのドライバーさんは、雪に慣れているとみえて、雪道の上信越道も難なく走ってくれる。
しかしスピードが出せないのは仕方ない。
前の車を確認するのがやっとの、こんな状況では、スケジュールも遅れる。
雪を全く考慮していないツアーコースでは、かなり厳しい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月10日 »