« 2005年1月25日 | トップページ | 2005年1月27日 »

ウルトラマン岩

…と呼ばれてるらしい(笑)。
(ガイドブックには載っていません…多分)
050126_10000001.jpgお座敷列車の旅終点「塔のへつり」駅には、こうした奇岩が立ち並ぶことで有名ですが、到着直前に見られるこの岩、子供達の間でいつしか「ウルトラマン岩」と呼ばれるようになったのだそうです。
無理してみれば、見れなくもないよね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お座敷列車

今日は貸切♪
050126_09290001.jpg第3セクターで設立された会津鉄道、西会津~会津高原、さらに野岩鉄道・東武鉄道と接続して、最近では浅草から楽に行くことができます。

今回は芦ノ牧温泉から塔のへつり駅まで、約45分の列車の旅を楽しみました。
わずか45分ですが、お座敷列車~トロッコ列車~展望列車の豪華3両が私たちだけの貸切!
お座敷にはカラオケも付いており、とっても贅沢な一時を過ごすことができました。

列車は粉雪の降り積もる景色の中を、静かに走って行きます。
大川の流れに沿って、いくつもの橋を見ながら、渓谷美も楽しむことができます。

途中の湯野上温泉駅では約10分間の停車。
1m近くもあるツララがいくつもぶら下がり、台湾のお客様も驚いていました。
私たちだって…こんなにたくさんのツララがぶら下がる姿って、殆ど見る機会がありません。
茅葺の屋根の駅舎の中にはだるまストーブ。素朴な味わいの駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芦ノ牧温泉

雪がしんしんと降っています。
050126_08250001.jpg寒い寒いと思っていたら、やはり今朝は雪。パウダーが空から舞ってくるような、静かな静かな雪の景色です。
でも昨日のような、肌に刺すような冷たい風はなくて、昨日よりはほっと落ち着けるような温かみを感じます。

会津若松の奥座敷は、東山芦ノ牧
山間の小さな温泉郷芦ノ牧は、外湯も楽しめますが、冬はちょっと寒いかな…
でも、ここ大川荘では、三味線の生演奏や餅つき大会で、ホテルライフもエンジョイできます。
(仕事終わったらバタンキューで、とうとうつきたてのお餅にあずかれなかった…(;_;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月25日 | トップページ | 2005年1月27日 »