« ライブやります♪ | トップページ | ハワイキティ »

BOZUのママ

ハワイ滞在中、仕事柄殆ど自分の時間が持てなくて、ブログ友の健太さんプーコさんと会う予定が立てられなかった。
仕事はそんなに忙しくはなかったんだけどね、ボスの「ツアー中はデスクにいなければいけない」という方針、というより「ボスがいる時にはデスクにいなければいけない」というのが本当か、とにかく暇なデスクに4人ぼーっと座っていることが多かった。
ボスは寂しがりやらしい。とにかく夕食の接待が終わったら、誰かしらに携帯かけてきて「○○に来い」といい、それから毎晩午前様…おかげで、たった6日間で2kg太ってしまった。

それでも3日目位からようやく「交替で休憩」取る事が許されて(つーか暗黙の了解)、少し長めの昼休みをもらえるようになった。
プーコさんとはなかなか連絡が取れなくて、結局オフィスに突撃訪問となってしまった。ホテルのミールクーポンが余っていたので、一緒にお昼でも…と思ったのだが、プーコさんは既にお弁当を食べ終えていたので、5分位しかお話できなかった。

プーコさんも健太さんも同業界。もっとも観光産業が主力のハワイだから当然と言えば当然かも。だからお互いの事情は理解して下さっている。だけど、やっぱり今度はプライベートでゆっくりお会いしたい人達。

で、健太さんとは…丁度タイミングよくツアーデスクに来て下さったおかげで、私も大手を振って昼休みを取らせてもらうことができた。

健太さんの赤い車で少しの間ドライブ…あぁ~~やっぱり昼間のハワイの空と海は最高!
買い物にあまり興味の無い(お金が無い)私には、この空と海とゆったりしたリズム、これだけでもう充分幸せな気分に浸れるのである。カラカウア大通りの店は常にどこかしらリノベーションで忙しそうだが、少し離れればいつも変わらない穏やかな空気が広がっている。これが郷愁を誘うのかな? 思わず「ただいま!」と言ってしまいそうになるのは、多くの人達が体験している事だろう。

オススメの風景恩師の豪邸など、健太さんのブログで以前紹介されたいろんな場所を実際に見せて頂き、そしてランチを、という時に、連日のお付き合いで胃がもたれ気味の私は「さっぱりしたものが食べたい」と、健太さんにBOZUに連れて行って頂く事になった。
今から思えば、ママとは何か見えない糸で手繰り寄せられていたのかもしれない。

ランチタイムはどこも混みあい、ローカルの人達しか来ないはずのこのエリア、駐車場は健太さんも困ってしまうほどの混みようだった。しかし殆どあきらめようとしたそのとき、1台出て行く車を発見し、なんとか停めることができて、めでたくBOZUに入ることができた。

健太さんのオススメは天ぷら蕎麦。ここは蕎麦と鉄板焼が美味しいのだとか。
「ここのママの占いは、よく当たるんだよ。」
健太さんのブログで読んで、なんとなく知っていたママの存在。でも所詮占いは占い、そう思っていたのが大きな誤解だった。
健太さんとの会話を楽しみながらお昼を食べていた内に、周りもすっかり少なくなり、お茶運びのお手伝いをしていたボクも、気がつけばカード遊びに夢中になっていた。
「ハワイからいっぱいブログ友が来てくれるから、ここを案内したいんだけど、いつも一杯かママが忙しそうでなかなか見てもらえないんだよ。」
といっていた健太さんが、暇を見てママに声をかけて下さった。
「ママはこれでお金をもらってるわけじゃないから、真実を遠慮なく言うけど、いい?」
「もし真実を聞きたくなければ、断ってもいいんだよ。」
これほどまでに念を押す健太さん。でもせっかくここまで来てこんなチャンスが得られたのだから、という想いが私の中では勝った。
「ぜひ、お願いします!」

ママはまず私の手全体を眺め、
「あなたは頑張り屋ね。指が短くて掌が広い。」
次に手相を見て
「あなたは今お金が無い。でも50歳過ぎたらお金儲かるよ。」
「40歳位で一度離婚するね。でも次に結婚したら、その後は一生大丈夫。」
「好きになった男の人には、一途に尽くすタイプ。」
…驚くほど今の自分を当てて下さる。時期的なものもピッタリ。健太さんのブログでは「私の顔がこわばってきた」と書いてあったが、怖いというよりもとにかく驚いた。占いの診断って、誰にも当たり障りのない、そういわれれば当てはまるような、という曖昧な表現がよく使われるけど、この三行に曖昧さは無い。
「生命線が短いね。人生短いんだから、今の内に好きなこといっぱいやりなさい。」

そして手を返して甲を眺めて、ママはちょっと言葉にするのを躊躇った。
いいから、ぜひ教えて下さい。
「友達はいないね。友人・家族含めて、あなたには気遣ってくれる人がいない。いつもあなたが与えるばかりだけど、返ってくるものが何も無い。」
まさに自分のブログの最初の方に綴ったこと、私の根底に流れる自分の気持ち、そのままだ。
「これは、あなた自身に問題があるんじゃなくて、そういう運命なの。」
すべて手に表れているんだそう。

そして最後に私の顔、耳、歯を見てくれた。
「自分の気持ちを総て自分の中に溜め込んでしまうタイプ。あなたはやさしい人だけど、もっと自分を出さなくちゃダメ。」
「歯並びは直した方がいいけど、まあ食べるものには困らないわね。」
「あなたに合う男性は、耳の入口がキュッと締まった人。」(性的相性がいいらしい(笑))

いやぁ、短い時間だったけど、何かが私の中で大きく変化したような気がした。
具体的ではないけれども、少なくともこれまで自分が悩んでいたこと、それが運命によるものだったことがはっきりして、ある意味何かすっきりした気分になれた。
運命は自分で切り開くものかもしれないけど、実は運命に導き出されているのかもしれないね。
ママも以前酷い交通事故に遭ったそうだが、運命の導きでここまで頑張ることができたのだそう。チャーミングな笑顔からは、裏の苦労などみじんも感じられないのだけど…
(占いの様子は健太さんとこのこちらを見てね)

健太さんもその頃お嬢さんがハワイに来ていたりしてお忙しそうだったが、貴重な時間を割いて頂き、とても貴重な一時を過ごす事ができた。少なくとも私にとっては。
ママの気持ちに感謝しつつ、ぜひもう一度、今度はプライベートでぜひ訪ねてみたいと思いながら、後ろ髪引かれつつのお別れだった。

|

« ライブやります♪ | トップページ | ハワイキティ »

「占い」カテゴリの記事

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

アロハ、まりあさん!
当たってはいるんだろうなー、とは思っていましたが、、、、。
短い人生、人との出会いは不思議な力を持っています。時には人生を変えてしまうような大きな出会いもあるでしょうが、小さい出会いの積み重ねも大切ですよね。
ママがまりあさんの将来を本当に言い当てたかどうかはこれから分る事ですが、またハワイに来たらBozuによってあげてください。お仕事、無理をしない程度に頑張ってくださいね。またお会いできる日を楽しみにしてます(笑)!
マハロ・ヌイロア

投稿: 健太 | 2005.03.27 03:35

健太さん、アロハ!
先日はまたまたお世話になりました。

ママの占い、あれから紙に書いて、自分のバッグにしまってあります。悩んだり苦しんだりした時、判断に迷った時に、ママの言葉を思い出すためにね。

また連れて行って下さいネ!
それから曲作りも頑張って下さいネ。もうすぐ出るのかな?CD。
私も今日いよいよライブです。

投稿: まりあ | 2005.03.27 08:54

健太さんがあの日オフィスに来て、「まりあさんに会えなかったよ~。おみやげも買ったのに~!」って言ってましたが、会えたのですね♪  
まりあさん、おみやげどうもありがとう! Hの人たち、喜んでいました。そうか、ミールクーポンを持ってきてたんですね~。残念。今度来たときは是非行きましょう。
それより、1つ質問。まりあさん、もしかしてMixiもやってますか?

投稿: プーコ | 2005.03.27 14:36

プーコさん、先日はお忙しい中突然失礼しました。
そう、前もってお電話すればよかったんですけど…。
健太さん、もしかしてまたデスクに来て下さったのかな?
うーん、なかなかうまくいかないものですね。
今度はぜったいプライベートで行きます!

Mixiはまだやってません。お誘いは頂いているのですが、なかなかそっちまで手が回らなくて…
でも昨夜もバンド仲間とその話でもちきりでした。多分暇を見つけてそのうち登録すると思います。

投稿: まりあ | 2005.03.28 10:16

アロハ!まりあさん!(北海道でマネしてどうする?!)50過ぎてお金儲けて、長く生きられない・・。長生きというのは100歳で長く生きられないっていうのは70歳くらいなのかもね。それでも「美人薄命」って言うのかなぁ?(笑) なぁんてね。耳の入口がキュッと締まっている(どういう耳がそうなのかわからないけど)に違いない惑でした(爆)。

投稿: | 2005.03.29 00:09

惑さん、アロハっ!
北海道では、こういう時はなんて言うのでしょう?
「しばれるなゃ」かな?

そうそう「美人薄命」。
これが言いたかったのよ!!書くの忘れてましたが…(笑)。
惑さん、ありがとう(^_^)

今度お会いしたときは、横顔をチェックさせて頂きますね。

投稿: まりあ | 2005.03.29 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/3445053

この記事へのトラックバック一覧です: BOZUのママ:

» 「ファンクション・サーフ」と「プチ・ガーリック」 [プーコのハワイ生活]
今日は午前中に記事を仕上げたのは、ハイヤット・リージェンシー2Fの「ファンクショ [続きを読む]

受信: 2005.03.27 14:30

» ハワイの占いレストラン [健太のワイキキだよ、おっかさん!Part II]
 たった10分かそこらの間、山ほどまりあさんの性格や過去のことを「ビタリ」と言い当てたのさ。 前にも話したけど、このママは悪いことを平気でビシバシで言う。だから... [続きを読む]

受信: 2005.03.28 05:28

» ダイアモンドヘッド・ビーチ [健太のワイキキだよ、おっかさん!Part II]
 「ダイアモンドヘッド・ビチーチ」そんな名前のビーチがあるのかどうかは知らないけど、健太はこのビーチをそう呼びたい。この前からこのビーチをここで取り上げてるけど... [続きを読む]

受信: 2005.03.28 07:17

« ライブやります♪ | トップページ | ハワイキティ »