« 休息日 | トップページ | 佐藤さんからのお手紙 »

東京電力

前の記事を書いていたら、インターホンが鳴った。
声の主は、東京電力の検針のおばちゃん。

おばちゃん「先月はどうしました? どこかに行ったとか何か電気製品買いましたか?」
私「はぁっ??」
おばちゃん「前月より電気量がすごく減っているんですけど…」

って、どうしてそんなプライベートなこと答えなくちゃいけないの??
電気量が減ってたら、何かおかしいことでもあるの?
別にメーター壊したわけでもなし…。

なんか私、いらついてる?
こんな質問にカッカしている方が変?

でもね、カードNo.とかメルアドの管理やゴミ出しに至るまで、盗難や詐欺のこと考えると、プライバシーの露出は極力控えたい昨今なのに、インターホンでこんな質問は、あまりに不躾でない?

皆さんは、普通に答えますか?

|

« 休息日 | トップページ | 佐藤さんからのお手紙 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

急に使用量が増えた、というのなら心配もありがたいけれど、減ったのに追求されるなんて感じわる。
いま地球に必要なのは省エネなんだぞい。

ましてや検針のおばちゃんに言われてもねえ。
そんなこと、インターフォン越しなんかじゃなく、ちゃんとした部署から問い合わせい。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2005.03.07 17:57

ピーさん、やっぱそうだよねっ!
「そんなこと一々目くじら立てんでも…」
って言われるかと思いましたが、やっぱり変ですよね。

ところで「検針」の字、私間違ってました(^_^;)。
ピーさんのさり気ないご指摘、ありがとう。
こっそり直しておきました。
そうだよね、おばちゃんにお腹まで見せるとこだった(笑)。

投稿: まりあ | 2005.03.07 19:54

まりあさんが怒るのも当然だと思います!インターフォン越しの相手をどう信用したらいいのでしょうか?
おばちゃんも悪気は無いのでしょうけどもっと気を使ってほしいですよねf^_^;私数年前に隣の市で強盗事件があったとき、駅で電車を待っていたら『○○警察署の者ですが』話を聞かせてくださいと近付いてきたのですが私服だったので「本当に警察の人?」と聞き返したらちゃんと警察手帳見せてくれましたよ(☆_☆)開いて中の写真も見せてくれました!ちゃんとやってくれればいいんですよね(^_^)でもドラマでしか見たこと無かったから感激(#^.^#)

投稿: がんvaleくま | 2005.03.07 21:05

「あぁ、先月は地方巡業でいなかったからじゃないですか?おかしくないですよ」と安心させてあげてもよいような気もしますけどね。新しい担当で自分が何か間違ったんじゃないか(先月の検針で間違えたとか・・)と不安になった部分もあるんじゃないですかね。前の担当は地方巡業している人だと理解していて差があるのは慣れていた。

「私は旅から旅への渡世人で南米17日間の旅をしてきてアルゼンチンタンゴショーやらブラジリアン・サンンバショーを見てきたんですよ。その上、帰国して秋田秘湯の旅めぐりにも行ってきたし、家にいなかったんですよ。納得しました?」などと言う必要はないと思います(笑)。

若い頃、コンピュータのオペレータをしていて夜間勤務が多く水商売で働いている若者とアパートの住人に思われていた惑でした。

投稿: | 2005.03.08 02:00

☆がんvaleくまさん

コメントありがとうございます。
私は幸いまだおまわりさんのお世話になったことはないですけど、なんかドキドキしますよね。
まあ、事件が起きてからでは遅いですけど…

☆惑さん

コメントありがとうございます。
私も正直、おばちゃんにちょっと冷たくしすぎたかな?とも思います。悪気はないとは思うんですけど…

これからまた地方巡業へ行って参ります。
ドスコイっ!
まさに今、そういう気分だ(笑)

投稿: まりあ | 2005.03.08 10:37

使用量が増えてたら、逆に聞かないのでは?
おばちゃんも、というか東京電力も商売だから、急に減った
場合には理由を聞くようなマニュアルがあるのかもしれませんよ。
ただ、聞き方とか無神経だったのかもしれませんね。
腹が立つ気持ちは良く分かります。

投稿: うっほい | 2005.03.08 11:32

お久しぶりです。こんにちは。
ガスや電気、水道の検針は月で大きな使用量の差があるとメーターの故障の可能性を心配して、念のためにヒアリングをするようです。
場合によっては漏水、ガス漏れ、盗電などもありえますから。

投稿: 蒼空とそよ風と の管理人 | 2005.03.10 19:25

☆うっほいさん、コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってごめんなさいm(__)m。
そう、一呼吸置いてから考えると、おばちゃんの考えていたこと、いろいろわかるんです。悪気はもちろん無いと思うし、逆に心配して下さるのって、今時珍しくおせっかい(良い意味で)な方なのかもしれません。
酷いこと言って、おばちゃんを悲しませちゃったかな…

☆蒼空とそよ風との管理人さん、ご無沙汰です。

そう、会社側の事情もわかります。
でもね、インターフォン越しにしゃべるのって、他に誰が聞いてるかわからないから、ちょっと怖いですね。私みたいに不在がちな人間だと、「帰ってきたらパソが無くなってたらどうしよう?」なんて、実は毎回心配してしまいます。
その点だけご配慮いただきたいものです。

投稿: まりあ | 2005.03.14 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/3206851

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力:

« 休息日 | トップページ | 佐藤さんからのお手紙 »