« ジュリエットの家 | トップページ | 35年ぶりのマウンド »

美味しゅうございました

美味しゅうございましたサッシカイア(2001年)

ベニスのシーフードレストランNUOVA GROTTAで注文したワイン。200ユーロでした。
「美味しいワインが飲みたい」というリクエストにお応えして、注文しちゃいました(笑)。
多分日本で飲んだら10万円は下らないでしょうネ…。
同じラベルの1997年物を、近くの酒屋さんで246ユーロで売っていました。
私も少し頂きました(^_^)。

ラベルを記念にもらおうと、レストランではがしてもらうように頼んだのですが、おそらく簡単に付け替えられないようにするためでしょう、特殊な糊ではがれないようです。努力してもらったものの、結果、こんなにグチャグチャになってしまいました(涙)。
というわけで、グチャグチャなラベルを記念にパシャリ。

この日の夕食、お店オススメシーフード料理でお任せしたら、全部で約1,000ユーロ!
(約145,000円…)我が家の家賃より高い…ははは(^_^;)。

|

« ジュリエットの家 | トップページ | 35年ぶりのマウンド »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

放浪の画家、山下清さんが「兵隊の位でいうと・・」と肩書きを確認していましたが、会社の後輩に「吉野屋の牛丼なら・・」と高級料理を質から量に換算して驚いていたやつがいました。吉野屋が280円で牛丼(並)を販売していた時代です。
「1,000ユーロ? 吉野屋の牛丼なら500杯以上じゃないですか!!1年分以上ですよ!!」と叫んだでしょう(笑)。

投稿: | 2005.05.05 23:11

吉野家の牛丼=2ユーロ…

となると、ワイン=100吉野家の牛丼
魚介類のグリル=200吉野家の牛丼
いやいやもっと庶民的に、
ミネラルウォーター=3吉野家の牛丼…
って、ベニスの物価はこんなものです。

まあ、庶民が行くとこではないですね>ベニス
(仕事でなけりゃ、とっても行けません(笑))

投稿: まりあ | 2005.05.05 23:56

こんばんは、お久しぶりです。

お久しぶりに覘いたら、なんと「サシカイア」ですか!2001と言えばヴィンテージ的にも悪くないですしそらあ、美味しかったでしょうなあ(^^。

お仕事でヴェニスと言うことですが、こんなご時勢なのでくれぐれもお気をつけて。ついでに後2つのスーパータスカン(ソライアとオルネライア)もすごく美味しいので、ぜひ飲んできてください。

投稿: Ken Griffith Jr. | 2005.05.07 01:51

Kenさん、ほんとお久しぶりです。
私も昨夜お久しぶりにお邪魔しましたよ~♪
偶然!

何よりも、ご馳走になった、というのが一番美味しい飲み方かもしれません(笑)。

「スーパータスカン」って、どこのワインですか?
実はお酒あまり飲めないもので…(^_^;)

投稿: まりあ | 2005.05.07 09:08

こんばんは、度々お邪魔します。

「スーパータスカン」ってのはトスカーナ地方で作られる超実力派ワインの総称で、その始まりがこの「サシカイア」と言われているんですよ。もともとサシカイアはイタリアのワイン法では「テーブルワインの部類に入る」んですが、その美味しさと造りの良さにニューヨークで人気に火が付いて瞬く間に高級ワインの仲間入りをしたと言う、言わば「シンデレラのようなワインの一つ」です。

「ソライア」「オルネライア」も古くからあるスーパータスカンの一つですので、ぜひ機会があればお試しいただきたいです。好みはあるとは思いますが、本当に美味しいんだから!

>何よりも、ご馳走になった、というのが一番美味しい飲み方かもしれません(笑)。

どんだけ美味しくっても、これには負けますね(笑)

投稿: Ken Griffith Jr. | 2005.05.09 19:54

おお、「スーパートスカーナ」のことですね!

ありがとうございます。
勉強になりました。

投稿: まりあ | 2005.05.10 04:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/3988970

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しゅうございました:

« ジュリエットの家 | トップページ | 35年ぶりのマウンド »