« ユニバーシアード3連覇! | トップページ | オージー・キティ »

嘘のピアノマン

やっぱりね~。

「ピアノマン」が沈黙破る…同性愛者のドイツ人(読売新聞)

英大衆紙デイリー・ミラー(電子版)は22日、英南東部ケント州の海岸で4月初めに保護され、「謎のピアノマン」と言われた身元不明の男性がドイツ人で、一言もしゃべらなかったのは医師らをかつぐための芝居だったと報じた。男性は20日、ドイツに飛行機で帰国したという。
同紙によると、男性は19日、病院職員がいつも通り「きょうは話をしてくれる?」と語りかけると、「はい。そうしましょう」と初めて口を開き、自らの正体について告白した。それによると、男性は同性愛者で、パリで失業し、4月に高速列車に乗って英国入りし、自殺を図ろうとしていた。
男性については、当初、「身元を尋ねられると、無言でピアノの絵を描き、見事なピアノ演奏を披露した」とされていたが、実際には、ピアノは同じキーをたたき続けるだけで、ほとんど演奏できなかった。ピアノの絵は「最初に思いついただけ」と話した。
男性は以前、精神医療関係の仕事に就いていたことがあり、2人の専門医や看護婦らはまったくだまされてしまっていたという。英医療当局は、4か月余りの診断費、入院費などの返還を求め、男性を訴えることを検討している。
男性について各国メディアが大きく報じたため、世界中から身元に関する情報が1000件以上寄せられたが、これまで身元は特定されなかった。

「突然ピアノを見事に弾き始めた~演奏した曲は~」
とまで具体的に言われていたのは、いったい何だったんでしょう?
日本のメディア(主にワイドショー関係)で大きく取り上げられたおかげで、英国に行く度にお客様に
「ピアノマン、どうなったの?」
と訊かれ続けてました(^_^;)。
でも英国のメディアにはあんまり出てなかったのよね~。

このニュースで得をしたのは、ビリー・ジョエルでしょうか?

|

« ユニバーシアード3連覇! | トップページ | オージー・キティ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

ひえ~☆

でも、本人が嘘をついたにしても、「ピアノの演奏がプロ級」と言ったのは誰なんでしょ。病院の人?
なんて、罪作りな……。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2005.08.22 13:11

本人は「ピアノが弾ける」なんて一言も言わなかったのだろうし、英国も大衆紙だけが取り上げていた(普通の人は読まない)のだから、大騒ぎしたのは日本人だけとちゃう?

「世界中からの身元問い合わせ件数1,000件」という数字、多いと思う?
本当に各国メディアがこぞって取り上げたなら、もっと多い数字が出てこない?

と私は思うのですが…

もっとも私は「某映画のヤラセ&宣伝」と思っていたので、それでもなくてちょっとがっかり(笑)。

投稿: まりあ | 2005.08.22 14:47

 トラックバックありがとうございます。
 あの、なよっとした写真は、やっぱり同性愛者だったのですね!
 

投稿: はせまな | 2005.08.22 14:54

手品と同じ、必ずこういう話には種が有るんですよね!

投稿: 健太 | 2005.08.22 17:40

はせまなさん、こんにちは。

同性愛者はヨーロッパには結構多いので、それ自体はあまり問題じゃないと思います。
しかし、ご本人はこんなに大騒ぎ(日本で)してるのを知ってて帰国したのでしょうか?
(笑)

投稿: まりあ | 2005.08.22 19:25

健太さん、こんにちは。

健太さんのブログ、ますます絶好調ですね。
楽しく拝見しています。
いろんな経験を積んだ健太さんだからこその達観したご意見と見ました(^_^)。

投稿: まりあ | 2005.08.22 19:30

ピアノマンのこと、いろいろ訊かれるってのも大変ですね。
添乗していると話題豊富でないと務まらない?
そのかわりマイルがたんまり・・・。(笑)
15000マイル貯めるのにヒー、ヒー言ってる今日この頃。
JALといいカンタスといい、くれぐれもご用心を。

投稿: 信天翁 | 2005.08.23 20:22

信天翁さん、こんにちは。

最近は日本の情報にも疎くなってきたので、ヨン様とかピアノマンに一喜一憂するに至らないのが現状です。職業病でしょうか(笑)。

そういえば最近JALに乗ることがめっきり少なくなりました。
まだ一度も乗ったことのないアメリカン航空のマイルが、なぜか溜まってきたこの頃。

投稿: まりあ | 2005.08.23 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/5582187

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘のピアノマン:

» 「お騒がせ」されたのは日本だった? [時評親爺]
ぐはぁ、やっぱり騙されたか!・・・と思わず言いたくなるオチであった。 情報は22日付産経新聞と22日付朝日新聞に依る。私はこの「ピアノマン」こと「記憶喪失マン」(=時評親爺命名)について、以前の5月22日付のブログ記事で次のように書いた(文中太字は引用にあたって付加したもの・途中略あり)。 > 私個人の「記憶喪失マン」に対する印象は・・・立ち写真といいベッド上の写真といい、「ナヨナヨ感」が > 溢れかえっているので、生理的に敬遠したい系統のようではある。 > 思い出したが、イギリ... [続きを読む]

受信: 2005.08.22 14:52

» 「ピアノマン」が沈黙破る…同性愛者のドイツ人 [つらつら日暮らし]
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「ピアノマン」が沈黙破る…同性愛者のドイツ人 【コチラ】などでさんざん「ピアノマン」をやったので、一応バカバカしいですけど結論を{/ee_2/} というわけで、どうやら何かの演技だったようであります。映画の宣伝だったのか、なんなるお騒がせだったのかは分かりませんけど、本人的には自殺が未遂に終わって病院に入ったと。。。 結果としてはなんてことはないただの狂言だったようであ�... [続きを読む]

受信: 2005.08.22 20:31

» ピアノマンはピアノが弾けない? [厚木のルパン7世は燃えているか?!]
4月に世界の話題となったピアノマン。なんと全てを話し出したとニュースで報じていた。彼は同性愛者。それに元精神介護師。黙っていたり、周りを困惑させるようなことは全て嘘。ピアノも鍵盤をたたくといった程度。介護していた人たちもだまされていたというわけだ。出身はドイツ。どうやら、同性愛の相手にふられて自殺を考えていたところを保護されその後は記憶喪失の芝居とは、なんとも人騒がせな話。でも、今回の騒動で美味しかったのは映画の製作側だったんじゃないかな?世界中に宣伝できたんだしね。タイミングがいいということは、た... [続きを読む]

受信: 2005.08.22 21:31

» ピアノマンはドイツ出身の20歳=4カ月ぶり沈黙破る [女子は黙ってろよ。]
ドイツ外務省は「ピアノマン」について、バイエルン州出身の20歳のドイツ人であることを明らかにした。男性は、20日にドイツに帰国したという。 男性は4月7日、ずぶぬれのスーツ姿でさまよっているところを発見された。スーツからは、身元を示すものはすべて剥ぎ取られて...... [続きを読む]

受信: 2005.08.23 20:26

« ユニバーシアード3連覇! | トップページ | オージー・キティ »