« 今日のA Little Happiness | トップページ | メモリーカード »

PEACE!

PA0_0003 いやもう、こんなに天気がよくてポカポカしてたら、もう何もいらないよ…

とでも言いた気なセントバーナード君(7歳)。
いや、本当は、後ろの台にお客さんが立った時だけシャキッと立ち上がる、プロ意識に徹したワンちゃんなんですけどね♪

あまりに平和な風景の裏に、今年の異常気象が実はある。

10日ほど前、スイスのベルナーオーバーランド地方を中心に大洪水が起こった。
ベルン、ルツェルン、インターラーケン、日本の観光客にも人気の街が軒並み水面下に沈んだ。
そして、インターラーケンからグリンデルワルドに通じる道路は決壊、いくつもの橋が流され、そして鉄道は寸断された。

こうした事態に、出発を控えた今回のお客様は何名も旅行をキャンセル。
残ったお客様と私はご一緒したわけだが、
スイスの人たちは、驚くべきスピードで復旧活動にあたり、私達の予定ルートは殆ど蘇っていた。しかもこの天気(^_^)。
キャンセルした人達、残念だったねーーー。

災害復旧に尽力したのは、スイスの軍隊。
スイスは「永世中立国」。どの国にも加担することなく、永久に戦争はしない。
そう宣言している国だが、徴兵制度がちゃんとある。
40歳までは定期的に訓練を行い、有事には1時間もあれば出動態勢がとれる。
のどかで平和な村々にも、飛行機の格納庫があちこちに隠されている。
世界のどこでも災害が起こると、最も早く駆けつけるのがスイスレスキューと言われる所以でもある。
バチカン市国のサンピエトロ寺院で、法王様達を守るのもこのスイス人傭兵。
スイス人の静かな闘志を垣間見ることができる。決して他人に刃向うためではない、他人の為に尽くす闘志を。

彼らの不眠不休の活動のおかげで、私たちの観光ルートは確保された。心配された水道の汚染もしっかり復旧しており、美味しいアルプスの天然水を飲むことができた。しかしまだ鉄道の復旧には2ヶ月以上もかかるという。

スイスの自然は時に厳しい。
特に今年は異常気象で、夏真っ最中の7月~8月には、ワンちゃんのいるあたりに4~50cmもの積雪があったという。

そして同じ頃、私の仕事仲間が、このどこかのクレバスに沈んだという。
いまだに発見されていない。

|

« 今日のA Little Happiness | トップページ | メモリーカード »

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、いよいよ明日ですね~。

ニュース見て、あわてて予定を変えたりする人、結構いますけど、そういう場合ほとんどが「動いたら負け」、つまり予定を変えたら失敗、ですね。でんと構えて悠然としてたほうが良い結果であることが多いですね。でも、人数減って、その分楽になったでしょ(*^^)v

それにしても、スイスという国は、何かにつけて信頼性の高い国ですね。

アタシも東欧、キャンセルしないようにしよっと(^^♪

投稿: poohpapa | 2005.09.19 19:55

担当者から「ウルサイ人はみんなキャンセルしたから」
という言葉を聞いて、なんとなく安心して出発しました。

そして、ウルサイ人はすぐに取りやめるんだ、とナットク。

キャンセルしないように(笑)。

投稿: まりあ | 2005.09.21 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/5875059

この記事へのトラックバック一覧です: PEACE!:

» スイスのベルナーオーバーランドでリラックスしてきました。 [海外旅行大好き!]
ドブリ、ヴェーチャル......ロシア語で、こんばんは。スイスのベルナーオーバー... [続きを読む]

受信: 2008.01.19 21:16

» スイスのベルナーオーバーランドに行ってきました。 [海外旅行徹底ガイド]
みなさん、こんにちは。あの、スイスのベルナーオーバーランド、やりました。いった甲... [続きを読む]

受信: 2008.02.02 22:27

« 今日のA Little Happiness | トップページ | メモリーカード »