« りんご切り | トップページ | 最近… »

今日の仕事(?)

PAP_0001PAP_0000

日雇い家業も、とうとうここまできました。
って、ここはいったいどこ???

くっきもさん、ピーさん、コメントありがとうございました。
JALの整備工場って、よくわかったね!(わかるか(笑))

左側の写真だけじゃ、何がなんだかわからなかったので、右の写真を加えました。
ガムテープに隠されたJALの文字に気がつかなければ、新幹線にも見えますね。

そう、私はここでゴミ拾い…用無し売り…
の方が、収入あるだけまだマシか(笑)。
そう、ボランティアをやりました。

サークルの企画で聴覚障害者と一緒に整備工場を見学したのですが、企画&添乗をタダで(笑)。
先日愚痴ったイベントの本番だったのです。この日が来るのが嫌だったなぁ…。当日朝まで
「これが終わらなきゃ、1日が終わらない…」
なんて悲壮感漂ってました。

しかし当日はお局ご一行様がご欠席。
他のスタッフ達と、ほっと胸をなでおろして過ごした1日でした。

最近何かと悪評多いJALですが、説明して下さった方は「信頼の翼」に対する愛情を熱く語り、現場の人達は黙々と整備に取り組んでいました。
決められた期間に約2週間、機体はこうして「病院」に入ります。
それは殆ど原型をとどめないほど分解され、部品一つ一つ念入りに点検の後、ボルト1本欠ける事のないよう、随所に工夫を凝らした方法で再び組み立てられます。
それだけやっても、わずか1度の破損事故で、彼らの努力は一瞬の内に水の泡と消えてしまいます。

今年はJALで行くツアーがうーーーんと減りました。
これまでは「JALで行く」が売り文句になっていたのが、これをはずす旅行会社が増えた、という記事は読んだ事ありますが、これほどまで急に減ってしまうとは…
個人的には、JALマイレージが貯まらない…(ぶつぶつ)。
それでなくとも、燃油高騰のあおりを受けて倒産に追い込まれる航空会社もある中、フラッグシップといえども、わずかなトラブルが相当なイメージダウンに追い込まれてしまう厳しさを感じています。

航空教室(座学)の後で、聾の夫婦が揃ってパイロットとスチュワーデスのコスチュームに身を包み、記念写真を撮ってる姿がとても印象的でした。
そんな人たちの夢をも消さないように、がんばれ!JAL。

|

« りんご切り | トップページ | 最近… »

「手話」カテゴリの記事

コメント

JALの整備工場でゴミ拾いとか。。

投稿: くっきも | 2005.09.21 00:01

きっとJALの工場売店で「洋梨のシャルロット」売るバイト。
で店長から「もう用無し」と言われたでごJAL。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2005.09.21 12:49

くっきもさん、ピーさん
コメントどもでした。

やっぱバレバレだったか(^_^;)。


というわけで、続きを書きましたので、ご一読頂ければ幸いです。

投稿: まりあ | 2005.09.21 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/6034142

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の仕事(?):

« りんご切り | トップページ | 最近… »