« 成田のお土産キティ | トップページ | 久しぶりの深大寺 »

薔薇のジャム

ブルガリアはヨーグルトだけではなく、薔薇の国でもあります。
前回買ってみて、美味しくて、こちらにアップする前に食べてしまった物。
なので今回また買ってきました。
051028_10000001.jpgこの薔薇ジャム、味はもちろん、とても良い香がするのです。
食べるときに香は…と思うかもしれませんが、全然嫌味じゃない。
薔薇本来の香ですから、香水の作られた様な匂いとは違って、自然の風味が食欲を増すようです。
味の方も強すぎず弱すぎず、適度な甘さで、トーストにはとってもよく合いました。
ジャムを買ってもよく途中でカビさせてしまう私ですが、珍しくあっというまに食べてしまいました。

051028_10030001.jpgブルガリアは薔薇の国。
世界の香水に使用される薔薇の8割を、実はここで生産しているのです。

ブルガリア中部カザンラクの谷間、薔薇の咲く時期になると、あちこちの薔薇畑では、朝は4時から午前9時まで花摘みが行われます。全て手作業。
太陽の光が当たると匂いが薄れてしまう為、作業は殆ど早朝に行われるのだそうです。
摘んだ花びらを大きなビニール袋に詰めて、何台ものトラックで運んでいく姿を、前回は多く見かけました。

毎年6月が薔薇祭り。
この時期だけは、日本からも多くの観光客が訪れます。
さすがに花の見えない10月は、日本人観光客の姿が殆どありません。
でも、黄葉と冠雪のバルカン山脈を見渡せるこの時期も、実はとても美しくて、ゆっくり楽しむことができました。

「私はブランドの香水しか使わないから興味ない。」と言ってたおばさん。
薔薇の博物館で、「ブルガリアの薔薇に最初に目をつけたのがシャネル。」
という説明を聞いた途端に目が輝いて、一坪ほどの小さな売店のショーケースど真ん中を占領して、お土産用の1ドル香水を買い占めて行きました(笑)。

|

« 成田のお土産キティ | トップページ | 久しぶりの深大寺 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

カキコありがとうございました。
まりあちゃんにはぜひCD「小さな幸せ」お渡ししたいので、よろしかったら東京で連絡頂けますか?宿泊先は「ラディソン・都ホテル・東京」で11月6日から6泊します。03-3447-3111です。アドレスガ分んなかったのでこんなところでごめんなさい。電話待ってます!

投稿: 健太 | 2005.10.28 11:26

健太さん、ありがとうございまーーーす!

私のブログと同じタイトルの曲が健太さんのCDにも入っているの、なんだかとても嬉しくて、早く聴きたいなぁ~って思ってました。

ハワイではTOPなんですって!?

コメント下さるとアドレスがわかるので、こちらからメールします。
もし行き違ったときの為に、ホテルの方へもお電話させて頂きますね。

楽しみっ♪

ではでは、お気をつけて。

投稿: まりあ | 2005.10.28 11:49

こんにちは!この薔薇ジャムって、薔薇の花びらのジャムなんですか?実?香りよりも実が気になるいやしんぼの惑でした(笑)。

投稿: | 2005.11.01 07:59

コメントありがとうございます。

ジャムは花びらを使います。
煮ると花びらが透明になり、花の色は消えてしまいますが、香はしっかり残っています。

実だと、ここまで香は無いんじゃぁ…。

投稿: まりあ | 2005.11.01 09:22

このバラジャム、プランタン銀座本館地下1階のジャムコーナーに売っています!

投稿: うめわか | 2005.11.12 22:52

プランタンでいくらで売ってました?

投稿: まりあ | 2005.11.13 05:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/6696861

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇のジャム:

« 成田のお土産キティ | トップページ | 久しぶりの深大寺 »