« 逮捕 | トップページ | 今日の富士山 »

雅子生チョコレート

皇太子妃雅子様が、ご成婚直前のバレンタインデーに皇太子様に送ったチョコレート。
それがジュネーブから空輸でお取り寄せしたステットラーの生チョコレートだった。

1947年ポール・ステットラー氏により創業されたこの老舗の名店は、変わることなく一粒一粒心を込めた手作りの品が自慢である。

『パヴェ・ド・ジュネーブ』=ジュネーブの石畳をイメージされたこの生チョコレートは、雅子様のロマン溢れたエピソードを紹介した女性誌により、一躍有名となった。

特にスイスで。

それまでは生チョコレートの存在さえあまり知られていなかったけれども、「ステットラー」といえば雅子様と、スイスを訪ねる日本人観光客のお土産に大人気となった。

しかし雅子生チョコレートと、呼び捨てである(笑)。


私も以前この生チョコレートを戴いた事があった。
それを手提げ袋に入れて、バスに置いたまま観光を終えて、ホテルに到着。
さあ降りようと、手提げ袋を持ち上げた瞬間、

突然手提げの隅から黒い液体が、糸を垂らした様に流れ出た。

それが融けた生チョコレートだとわかるまでに、しばらく時間を要したほど、見事に液体と化してしまったのである。

ちなみに現在では生チョコレートも「夏仕様」があるので心配は要らないが、生チョコレートを贈る方は、要注意。
くれぐれも暖房の傍には置かないように。

|

« 逮捕 | トップページ | 今日の富士山 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

これ、以前インターラーケンに行った時に買いました(^^♪

私が初めて食べた生チョコがコレです。懐かしいですね。

以来、北海道物産展で「ロイズ」の生チョコを買うのが習慣になってしまいました。種類は「シャンパン」が一番好きです・・・って、訊いてないですよね^_^;

投稿: poohpapa | 2006.01.24 19:59

poohpapaさん、こんにちは~。

インターラーケンで売っているお店といえば、多分○○か△△ですね(笑)。
試食もさせてくれます(^_^)。
やっぱり「雅子生チョコレート」って言ってませんでしたか~?

ロイズの生チョコも負けない美味しさだと思います。
最近は北海道に行ってないので、食べてないけど…って、物産展に行けばいいのか(^_^;)。

「シャンパン」はさとひろさんにお伝えしておきますm(__)m。

投稿: まりあ | 2006.01.24 22:03

mixiの足跡からやってきました。
ついこの前ステットラーのチョコ買ってきたばかりなのでトラバつけさせてもらいましたm(_ _)m

投稿: あすかしょう | 2006.01.25 01:00

あすかしょうさん、お久しぶりです。

って覚えていらっしゃらないかもしれませんけど、確か以前は名古屋にいらっしゃいましたよね。

お元気でご活躍、なによりです。

投稿: まりあ | 2006.01.26 18:33

まりあさん、お久しぶりです。

名古屋には98年10月から2000年6月までいました。今は旅行系の専門学校でホテルの仕事を教えています。

投稿: あすかしょう | 2006.01.26 23:56

そう、以前お会いした時はホテルマンでしたね。
現在は先生ですか、かっこいい!

私事ですが、2月は私もインドでホテルウーマンになります。3週間だけですが…(笑)。

投稿: まりあ | 2006.01.27 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/8318323

この記事へのトラックバック一覧です: 雅子生チョコレート:

» ステットラーのチョコレート [あすかしょうのひとりごと]
12月に研修旅行の引率でジュネーブ・パリに行ったとき、ジュネーブで泊まったホテル [続きを読む]

受信: 2006.01.25 00:57

« 逮捕 | トップページ | 今日の富士山 »