« ミサンガ? | トップページ | ランゴリ »

Jaypee Palace Hotel

アグラで半月滞在したのが、ここ。
画像のいかめしい顔つきの二人、左がドアマン、右がセキュリティーの方です。

hi330512.jpg

いやぁ、ドアマンの立派なお髭といったら…
ホテルに到着して、まずこの方とお会いするのですが、正直ちょっと怖い(笑)。
でも、本当は画像に映っている通り、優しい表情のおじさまです。
でも、初対面の時は、こんな写真撮らせてもらえるとは、思ってもみませんでした。
文字通り、ホテルの守り神、仁王様のような存在です。

右のセキュリティ、画像ではイマイチよくわかりませんが、赤い帽子、実はとってもお洒落なんです。鶏の鶏冠のようなイメージ。
毎晩2時~3時、4時でも、私の仕事が終わると、ツアールームのカギを閉めに来てくれました。
ドアに鎖を幾重にもかけて、専用の錠前でしっかり留めます。

他にもこのホテルのスタッフ、とてもホスピタリティー溢れる人達ばかりでした。
12月に一度お会いしただけなのに、再び訪ねると、
「グッドモーニング、ミス マリア(実際は本名ね)!」
と私の名前を覚えていてくれた、レセプションのお姉さん。
いつもニコニコとして、いつもタダで食べさせてくれたレストランのマネージャー、サダム・フセイン(のそっくり)さんと、坂田利夫(のそっくり)さん。
フロントやコンシェルジュのスタッフのみなさんにも、随分無理をお願いしましたが、いつも快く応じて下さいました。
そして、いつもいつもトイレの床まで手拭きでピカピカにしてくれた彼女。こんなに心地よく利用できたトイレはありません。
最後に折り鶴をそっと置いてきたんだけど…気がついてくれたかな…

半月もの間、私はホテルの外に一歩も出る事ができませんでしたが、それでも飽きることなく、立ち去り難ささえ覚えたホテル、そしてホテルの人達でした。

追伸)12月に訪ねた時には、ビジネスセンターのPCに日本語ソフトを入れて頂き、日本のお客様にもかなり使いやすくなりました。
また、12月にはまだ入っていなかったNHK。「電波や契約の関係で難しい」といわれていたのが、2月に訪ねたらしっかり映るじゃないですか!!
おかげで、トリノの日本人選手の活躍もタイムリーに知る事ができました。
私達のために、ここまで協力してくれたホテル、脱帽です。

|

« ミサンガ? | トップページ | ランゴリ »

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

ほんと、怖そうなオヤジですね。(^^;
でも、人は見かけによらないって言うから、きっと人の好いオヤシだったのでしょうね。

それにしても、おっしゃるとおり、サービスぶりには感心しますね。日本のどこぞのバリフリ無視したホテルとは段違いですね。
あの馬鹿ホテルは今でも健在なのでしょうか。(^^;

ANAのマイル、要約20,000到達です。
これだけじゃデリーやアグラへは行けませんが・・・。
まあ、海外は好きじゃないから良いんですが。
ごゆっくり静養下さい。

投稿: 信天翁 | 2006.02.26 22:20

信天翁さん、こんにちは。
20,000マイルおめでとうございます☆。
一往復できますね~。
期限切れに注意しながら、早めに使ってしまいましょう!

そうそう、書くのを忘れたのですが、このホテル、チェックインの時には「ティカ」と呼ばれる儀式があります。
おでこにちょこんと、赤い印をつけてくれるのです。男女問わず。
これで気分は「インド人」(笑)。
そしてマリーゴールドのレイもかけてくれます。

さらに我々のグループには、ポリスファンファーレが、グループ毎に鳴ります。
滞在中に、計約100回!奏でてくれました。
おかげで私たちスタッフの鼻歌が、自然とファンファーレ音楽に…(笑)。

日本では考えられない歓迎の仕方ですが、おもてなしの心、日本では置き去りにされた心を甦らせてくれました。

投稿: まりあ | 2006.02.28 09:45

「ティカ」、気分はすっかりインド人。
赤い印をおでこにちょこんより、ホテルにチェックイン後に出てくる、クスコのコカ茶が飲みたい。(^^;

投稿: 信天翁 | 2006.03.02 23:06

見たな~~~~!(笑)

井上陽水まで…(^_^;)

投稿: まりあ | 2006.03.06 22:51

ええ、見ましたとも。(^^

最近、サントリーがかつての青年たち、いまは熟年たち、ここをターゲットに絶大の人気があったオールドを再売り込みしようと企み、CMに井上陽水を起用していますね。
トヨタが北野武を起用して、かつてのカローラをゴージャスにして売り込んだように・・・。

このCMを見ながら、まりあさんは今頃何処をフライとしているのだろうと、まあ、そんなことを思っていたりします。(^^;

投稿: 信天翁 | 2006.03.12 13:14

インドは長期滞在だったので、沢山写真を撮ろうと思っていたのですが、実際はホテル担当で、滞在中一歩も外に出なかった程多忙でしたので、今年は『マイフォト』作成できませんでしたm(__)m。

でもインド…
人によって好き嫌いがはっきり分れるとよく言われますが、私は間違いなく「好き」です。

滞在した所が良かったのかもしれませんけどね。

でも、牛や馬ひつじ、ラクダと共に生活したり、IT企業のまん前で牛が昼寝してる風景や、何よりもあのスパイスの香…
純粋な人々の笑顔…

好きだなぁ(^_^)。

投稿: まりあ | 2006.03.13 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/8841433

この記事へのトラックバック一覧です: Jaypee Palace Hotel:

« ミサンガ? | トップページ | ランゴリ »