« 簡単生湯葉 | トップページ | ミサンガ? »

帰国しました

18日間、インドのアグラで過ごしていました。
といっても仕事ですが…。
060221_00100001.jpg
ホテル駐在していたのですが、その間一歩も外に出た事無し。
パソコンとも毎日20時間以上にらめっこしていたのに、ここを更新する時間さえありませんでした。
ようやく終えて、デリーに戻る道すがら訪ねたアグラ城より眺めたタージマハルが、この姿です。

まもなく家に到着、落ち着いたら、インド話を始めます。

|

« 簡単生湯葉 | トップページ | ミサンガ? »

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい

永らくの勤務、お疲れ様でした。
この先、お気をつけてご帰宅ください(^^♪

投稿: poohpapa | 2006.02.22 13:01

お疲れさまでした
おかえりなさい!

いつも、まりあさんのブログ
楽しみにしています。

北九州つながりで辿り着きました。

インドの話も楽しみにしています。


投稿: キュー | 2006.02.23 01:34

ポラロイドですか。
何かぼーっと見えるのにリアリティのある不思議な写真ですね。

投稿: つあお | 2006.02.23 08:50

poohpapaさん、ただいま~(^_^)。

帰宅して、ようやく今朝正気にもどりました(笑)。
しばらく暇そうなので、インドの話はいろいろ書けそうです(ほんとか?)。

投稿: まりあ | 2006.02.23 12:19

キューさん、はじめまして。

いつも読んで下さっているとのこと、ありがとうございます(^_^)。

北九つながりだそうですが、最近の北九州をあまり知らないので、よろしかったらいろいろ教えて下さいネ。

これからもどうぞよろしく!

投稿: まりあ | 2006.02.23 12:23

つあおさん、こんにちは。

この写真は携帯画像です。
実際あまりにも小さかったので、ズームを目一杯大きくして撮り、携帯に付いている画像効果で加工してみました。

ぼやけ方が思いの他似合っていたので(笑)、こちらに載せた次第です。

ガイドブックにそびえるタージマハルとは、丁度裏側に当たりますが、時の皇帝シャージャハンが、亡き妃ムムターズを偲んで毎日眺めていたのがここからだったのです。
王自身の墓、黒タージマハルも見えるはずだったこの景色に、こうして遠く白い姿だけが望めるのは、なんとも印象的な姿ではないでしょうか?

投稿: まりあ | 2006.02.23 13:04

ふに

インドに行くと、人生観変わるって言うけれど……

ま、いくらインドをもってしても無理な人はいるんだろな。

あ お帰りなさい。(^O^)/

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2006.02.24 09:50

お帰りなさい
現地で覚えるサリーの着付け教室とかターバンの巻き方教室とかそういう企画では・・なさそうですねえ。
チャイとかって美味しかったです?飲んだこともないですが・・。紅茶とショウガとミルクたっぷりと砂糖とガラムマサラと聞いただけでう~むと思うのですが。

投稿: | 2006.02.25 11:14

惑さん、ただいま~(^_^)。

チャイって、普通に「お茶」のことをさすので、ショウガとかガラムマサラとか混ぜて飲んだこと、私もありません。

「マサラ・チャイ」はボスより禁止令が出てたし…(笑)
(少し前に、マサラチャイ飲んで瀕死の下痢状態になったんだって!?)

投稿: まりあ | 2006.02.25 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/8781905

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国しました:

« 簡単生湯葉 | トップページ | ミサンガ? »