« 谷原章介さん | トップページ | 食ったったぁ! »

新北九州空港へ

新北九州空港へ

到着した。

新しい空港がオープンしてJALもクラスJ付になったので、迷わずクラスJをチョイス。 A300-600のワイドボディはやはり落ち着く。
海上空港になって、若干ルートが変わった。
当たり前だけど、これまでのように国道10号線をなぞるような着陸は必要なくなったので、操縦は楽かもしれない。
でも窓から見える景色が本州なのか九州なのか?ギリギリまでよくわからなかった(^_^;)。 それほど周防灘を囲む地形は入り組み独特の美しさがそれぞれにある。

ようやく大型ジェット機の発着が可能となり、国際線も就航開始された長い滑走路の割には、空港施設が小さい。
今回到着したゲート3は、国際・国内線両方が使用するようだ。
つまりゲートは全部で4つ。 就航数や路線も増えたが、実際はそれだけの需要しか見込めないのかもしれない。
24時間離発着可能をうたってはいるが、これは今後の需要次第。台風の直撃も気になるだけに、夏の状況次第だろう。

実際開港後1ヶ月が経ち、空港見学者は多いものの搭乗率は5割に落ちたという懸念材料もある。
確かに空港ロビー内は見学ツアーがあちこちに見受けられ、確実に乗客数を上回っている(笑)。

アクセスは乗用車以外に空港バス。
真新しいバスが約1時間に1本、近隣市町村との間をカバーしている。
高くなったが(笑)、これまでのような便接続タイプばかりではなくなった。
ただ問題が1つ。
到着ロビーにバス切符の自販機が1つしか無いのだ。
到着後は長い列ができた。
並ぶのが苦手な私は、次のバスに乗ることにして、早めの昼食をとった。

筑豊ラーメン「山小屋」の昭和(むかし…と読む(-.-;))ラーメン。 半熟煮卵が絶品!

だが空港内にJAL-ICの使える所が少ないのにはがっかり…。
ANAは無いのにedyの機械は要らんやろー(笑)
HOT SPOT(無線LAN基地)も無い。
まあIT関係の不備はあるとしても、足湯やマッサージがあるのは嬉しい。
帰りはぜひ利用したい。

北九州市民の大きな夢を乗せたという感の強いこの空港、大きく飛躍するか失速するかは、企業や市民が如何に利用するかにかかっている。
単に飛行機に乗るだけではなく、近隣諸国との交流(近いからね〜アジア)やフィルムコミッションなどの市が以前より得意とする活動も含めて期待したい。

|

« 谷原章介さん | トップページ | 食ったったぁ! »

「北九州」カテゴリの記事

コメント

まりあさん、こんばんは。
TBありがとうございます。
春先の北九州入りされたときは
会えませんでしたねー。残念です。

私もようやく新北九州空港に行きました。
期待が大きかった分、思ったより空港自体は
大きくないなあというのが正直な感想です。
でもこれができたことで、東京までの行程は
格段に便利になったと思います。
シュンヤがまだ4ヶ月なので飛行機での旅行は
まだ難しいけど、新しい北九州空港から
東京にいける日を楽しみにしています。

投稿: タオ | 2006.08.05 00:50

タオさん、こんにちは。
そう、先日はお会いできなくて残念でした。

シュンヤ君は首が据わるようになると、飛行機も大丈夫。
ユースケ君も楽しみでしょうから、ぜひ飛行機の旅もトライして下さいネ。

スターフライヤー、マニアの間では結構人気あるみたいです。
ぜひ利用して、またお話きかせて下さい。

投稿: まりあ | 2006.08.05 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/9637509

この記事へのトラックバック一覧です: 新北九州空港へ:

» 新北九州空港 [pocket-park]
今年3月開港したばかりの新北九州空港。 北九州市民にとっては、とてもありがたい [続きを読む]

受信: 2006.08.05 00:52

« 谷原章介さん | トップページ | 食ったったぁ! »