« GOR | トップページ | はりぽた »

ネス湖の春は…

ネス湖の春は…

何も無い春です。

ネス湖の恐竜ネッシー騒動は、1990年代の後半
「ネス湖に大型の水棲動物が生息している可能性はゼロ」
という発表以来、急速に人々の間から興味が薄れてしまったようだ。
特に日本人ツアーのコースからは、すっかりはずれてしまった。

居並ぶ土産屋も閑散としている。
興味深いのは、沢山売れ残っているネッシーのぬいぐるみが、時にはラクダの形であったり、時には竜のようであったり、一定の形ではないことだ。
しかしキャラクター的には、イマイチ焦点が絞りきれず、個性が発揮できなかったのが痛い。

ネッシー目撃説の歴史は古い。
紀元565年に「ネス湖から流れ出ているネス川で、正体不明の巨大生物を見た」
という記述が残されている。
修道士アダムナンの著『聖コロンバ伝説』。
スコットランド各地にキリスト教を伝えた聖コロンバが、記録に残る最初の目撃者とされる。
その後、地元民の間では目撃情報が相次いでいるものの、『不吉』な兆候と恐れられ、表立って語り継がれる事は憚られたのだという。

ネッシーと共に語り継がれてきたアーカート城は、主を失い早300年余り。
すっかり廃墟と化してはいるものの、700年以上の間、一時も欠かさずこの湖を見つめ続けてきた。

この城こそが真実を知っているのである。

|

« GOR | トップページ | はりぽた »

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

「襟裳岬」かよ(^^♪

お帰りなさい、まりあさん。
いいな・・・、イギリス・・・(*^^)v
また行きたいんですけど、ノルンもいるし、もう無理かな、と諦めてます。ヨーロッパではドイツとイギリスは好きなんですけどねえ。

そういえば、日本でWC(トイレじゃないですよ)のチケットが取れなくてツアーが中止になったりして騒ぎになってますね。まりあさん、もしかして観戦ツアーの添乗予定がお有りでは(*^^)v

投稿: poohpapa | 2006.05.31 19:34

papaさん、どうも♪

イギリス料理が美味しくなってきました!
びっくりしますよ~。
ぜひまたご一緒にお出かけくださいませ。

WCは…はい。お仕事させて頂きます(^_^)。
その前にも一仕事ありますが…

投稿: まりあ | 2006.06.01 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/10331502

この記事へのトラックバック一覧です: ネス湖の春は…:

« GOR | トップページ | はりぽた »