« 今日の深大寺 | トップページ | 今頃ダ・ヴィンチ・コード »

こたえ

ピーさん、惑さん、コメントありがとうございました。

さて、わずかお二人がスーパーひとしくんで挑戦してくださったクイズの答え。
遅くなりましたが、お知らせします。

Pa0_0001_1 ピーさんも惑さんも、残念ながらはずれm(__)m。

正解は深大寺にあるここ、鬼太郎茶屋の

 

  

Pa0_0000_3 これ、目玉おやじなんです。

どうして『目玉おやじ』なのか?

トルコに行ったことのある方なら、ピンときたかもしれません。

トルコに行くとよく見かけるのが…

  

 

Pa0_0002_3 この目玉。

トルコでは『ナザレ』とか『ボンジュイック』などと呼ばれ、魔除けとして使われているようです。

『顔を見ると石にされてしまう』
というギリシャ神話の怪物メドゥーサの目が、そのオリジナルとされ、その瞳の恐怖が転じて魔除けとして用いられるようになったのだそうです。

どう? よく似てるでしょう?
トルコに行くと、お客様にお土産として渡されるこのボンジュイック。なんだか親近感を覚えて、私は逆にガイドさんに目玉オヤジをプレゼントするのです。

画像上の目玉オヤジは、鬼太郎茶屋限定。
だって深大寺そばがくっついてますから。

|

« 今日の深大寺 | トップページ | 今頃ダ・ヴィンチ・コード »

「旅と心と体」カテゴリの記事

「深大寺」カテゴリの記事

コメント

なぁるほど。残念。トルコ語でナザールは「目」、ボンジュは「ガラス玉」という意味だと某HPに書いてありました。日本でも「ナザールボンジュ」と呼ばれてあちこちで売られているようですよ。目玉親父は確かにそうですね。で、かなり評判が良い?

投稿: | 2007.03.18 22:16

はい、没シュートとなりましたが、よく調べて下さいました。
目玉オヤジは、ガイドさんや運転手さん、カッパドキアの洞窟に住む方にお渡ししましたが、けっこう面白がってくれました。

投稿: まりあ | 2007.03.20 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/14279885

この記事へのトラックバック一覧です: こたえ:

« 今日の深大寺 | トップページ | 今頃ダ・ヴィンチ・コード »