« ブルーポピー | トップページ | Fカップ? »

ビキニのお嬢さん

Ita_0025
タイトル見て期待してきた方、ごめんなさい。
最初に言っておきます(笑)。

でも、この絵が今から1700年前のものだとしたら…

どうよ、これ!?

イタリアはシチリア州の真ん中辺り、ピアッツァ・アルメリア郊外にカザーレ荘と呼ばれる遺跡がある。
紀元4世紀頃、ローマ帝国の分割統治によりこの地を任された正帝マクシミアヌスが居住した場所といわれる。
当時の流行らしく、彼もまた北アフリカから職人を多数呼び、床一面モザイクを敷き詰めた。宗教画ではなく、多数の動物や人間の顔、狩をする人々がダイナミックに描かれた部屋もある。
その中の一つに、こんな『ビキニを着た女性達』の床がある。

もちろんモザイク。
そして現在から見ても全く違和感の無いビキニ姿、そしてグラマラスな女性達。
ぼかしの技法も取り入れて、ピチピチした肌さえ見てとれる。
4世紀頃の女性達である。
Ita_0026
日差しが強くて鮮明に撮れなかったが、上段の女性達は生き生きとボールゲームを楽しんでいる。
まるでビーチバレーの選手達のよう。

このビキニは当時の下着らしいのだが、こんなにピッチリした伸縮性のある布地をまとっていたこと自体が驚き。
少なくとも、日本の女性達がこういう下着をまとうようになった時代がいつだったか?
それを考えるだけでも、驚異的な姿である。

|

« ブルーポピー | トップページ | Fカップ? »

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/15949693

この記事へのトラックバック一覧です: ビキニのお嬢さん:

« ブルーポピー | トップページ | Fカップ? »