« ライブ映像 | トップページ | ここから始まり »

あひる島

あひる島
ニューカレドニアに数ある島の中で、一二位を争う小ささを誇るカナル島。

フランス領なので、あひる島という意味だ。
ついでに言えば、フランス領だからニューカレドニアではなくて、
「ヌーベル・カレドニィ」
というのが本式かも。

島を一周しても5分で廻れるこの島、当然無人島。
オフシーズンなせいか、タクシーボートが去って行った後は、一緒に降りたフランス人の夫婦と海に浮かんでいた1~2人位しかいない。

白いビーチはサンゴのかけら。
シュノーケルで水に浮かんだ途端に、水中では体長20cmほどの白い魚達が沖へ沖へといざなってくれる。
見ると足もとに広がるのは、生きたサンゴ礁。
不安定な天気にもかかわらず、光を求めるかのように青く光るサンゴの姿もある。

白い魚達に続いて大きな熱帯魚が次々に現われては、海中の世界へどんどん誘い込む。
人間の姿を見ても、全く恐れる様子は見られない。

海蛇も生息しているこの辺り。
時折水中でゆらめいたり、光に当たってキラキラ輝くシマヘビもいる。

この世界を必死で守ろうとしているかのように、島には様々な標識があり、柵で規制もかけている。
海に入ってようやく、その気持ちが理解できた。

シュノーケリングやダイビングも経験したことあるけど、今回ばかりは自分が今まで見たことのない海の世界を知ってしまった気分。
また来たい気持ちは膨らむ一方だけど、一方で、静かに暮らしている魚達やサンゴ礁をこのままにしてほしいという気持ちが複雑に絡み合う。

久しぶりのバカンスは、心の中に大きなお土産を残してくれた。

|

« ライブ映像 | トップページ | ここから始まり »

「旅と心と体」カテゴリの記事

コメント

なるほど!昔ヌーベル・バーグ(新しい波)なんていう映画が流行りました。当時の監督では大島渚なんかがそうでした!それにしても自然いっぱいの海、またハワイとは違った良さがありますね!

投稿: 健太 | 2008.09.23 13:52

健太さん、ご無沙汰しています。
先日も日本にいらしたようですが、またまた入れ違いで残念でした。

いやぁ、ほんとに何もないちっちゃな無人島でした。
でも海の中は大きな大きな夢が詰まっていました。

健太さん、今度はハワイの海をたくさん紹介してくださいね♪

投稿: まりあ | 2008.09.23 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11005/42560973

この記事へのトラックバック一覧です: あひる島:

« ライブ映像 | トップページ | ここから始まり »